お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

これはうらやましいかも……運転席派女子に聞く、助手席より楽しいこと5選

ドライブデートといえば助手席が自分の定ポジ、という女子も多いと思いますが、当然、運転席で自らドライブを楽んでいるという女子もいます。そこで運転席派の働く女子に、運転席だとどんなメリットがあるのか聞いてみました。

■運転席だと酔わない

・「酔わない。自分の好きなように運転できる」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「酔いやすいので」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

自分の意志に関係なく動く「乗り物」に乗っていると、酔いやすいことがあるとか。そのため次の動きを自分で予測しながら乗れる運転席だと、車酔いしにくいそうです。車酔いしやすいタイプなら、あえて運転席もアリかもしれませんね。

■運転席だと、ドライブの主導権が握れる

・「好きな時間配分で好きなところに行けるから」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「主導権を握れるからです」(28歳/運輸・倉庫/技術職)

助手席だとちょっとトイレに行きたいなとか、何か食べたいなと思っても運転者に申告しないといけません。その点運転席にいると、自分の思うタイミングで自由に好きなところへ行くことが可能。行き先の主導権も握ることができます。

■運転席なら退屈しない

・「運転していたほうが眠くならないから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「暇しない」(31歳/学校・教育関連/専門職)

助手席で困ってしまうのが、退屈したときの眠気。運転者に気を使って話しかけていたいけれど、どうにも眠気が勝ってしまってウトウト……なんてことも多いですよね。その点運転席なら退屈することなく、ドライブが楽しめます。

■疾走感や車の操作を味わえる

・「MT車を運転するのが好きなので」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「眠くないときは少しスピードを出してしまいます」(32歳/医療・福祉/専門職)

またドライブで一番楽しいのが、車を自分の手で操作することと、車の疾走感を味わえること。助手席だと疾走感は流れていく景色のみでしか味わえません。自分の手足で車を操作し、スピードをコントロールするからこそドライブは楽しいのかも?

■助手席よりも、運転席のほうが安心?

・「自分のペースで走れるから助手席よりも安心感と満足感があります」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「自分で運転するので安心感がちがうところ」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

なぜ運転席を選ぶ女子がいるのかというと、そのほうが「安心できる」からなのだとか。荒い運転を好む彼氏の助手席にいるよりは、自分で運転したほうがデートも楽しめそうですよね。

数は少ないものの、率先してハンドルを握りドライブデートを楽しんでしまっている女子もいるようです。運転席に座れば、助手席で感じていたいろんなデメリットはあっという間に解消してしまうかも? たまには彼氏に任せず、自分で運転してみてもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月8日~22日にWebアンケート。有効回答数237件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]