お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

初めてのデートで、2回目はないと思った男性のファッションは?「シャツのボタンを開けて、おへそが出てた」

初デートなら、ファッションやヘアメイクにちょっと気合いが入りますよね。それは相手に良い印象を残したいという気持ちの表れでもあります。でも、自分はがんばったのに、相手の男性が「ありえない!」というドン引きファッションで登場したら、あなたはどう思いますか?

【女子がドン引きする男子の秋ファッション「女っぽいストール」「合皮のライダース」】

 ということで、女性の皆さんに質問してみました。

Q.初めてのデートで彼の服装を見て、ドン引き・2回目のデートはないな……と思ったことはありますか?

「ある」12.5%

「ない」87.5%

1割を超える人が「ありえん!」と感じた経験をお持ちのようです。でもそれって、どんな服装だったのでしょうか……? 皆さんのエピソードを聞かせてもらいましょう。

■○○みたいな服装

・「ヤクザみたいな格好」(27歳/建設・土木/技術職)

・「小学生みたいな格好」(27歳/不動産/専門職)

・「うすーいケミカルウォッシュのジーパン」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

それが個性と言われればそれ以上突っ込むこともできませんが、やっぱり隣に微妙なスタイルの人がいるのは、気持ちが落ち着かないかもしれません。

■なぜそれを選んだ

・「ピカソのTシャツ」(29歳/生保・損保/事務系専門職)

・「アロハシャツできた」(37歳/電機/技術職)

・「チェックが激しすぎた」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ファッションは個性の表現! かもしれませんが、わざわざデートのときにそれを選ばなくても……。

■着こなしの怪

・「サイズのあってないデニムとTシャツ」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「シャツのボタンを開けて、おへそが出てた」(29歳/医療・福祉/専門職)

なぜ? なぜそんなファッションを……? と3回くらいは脳内で言いたくなりそう。着こなし方って、個性が出ますよね。きっとそんな人なんです。

■家着疑惑

・「ジャージ」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「着る回数が多いのか生地がカサカサになってたとき」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「部屋着のようなフリース」(30歳/医療・福祉/専門職)

デートなら、ちょっとくらいおしゃれに気をつかってほしい……と思いますよね。せめて小奇麗な格好をお願いしたいところです。

ほかにも「不潔感が合った等」(23歳/情報・IT/事務系専門職)という意見が。ファッションは個性の表現ですが、まずは清潔感を大事にしてほしいところです。

※『マイナビウーマン』にて2014年11月8日~14日にWebアンケート。有効回答数176件(働く女性)

お役立ち情報[PR]