お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

一体いくら貯めればいいの? 20代女子が30歳までに貯めたい貯蓄額とは

金額の差はあっても毎月きっちり貯金している20代女子は少なくありません。果たして20代女子は30歳までにいくら貯めたいと思っているのでしょうか? 働く女子に30歳までに貯めたい金額と理由、貯蓄計画を聞いてみました!

Q.30歳までに貯めたい貯蓄額を教えてください

200万円未満……16.0%
200万円以上~400万円未満……21.6%
400万円以上~600万円未満……25.6%
600万円以上~800万円未満……5.6%
800万円以上~1,000万円未満……6.4%
1,000万円以上~1,200万円未満……16.8%
1,200万円以上……8.0%

30歳までに、大体500万円くらい貯めたいという女性が多いようです。続いて、目標額の理由とどうやって貯める予定かを聞いてみました。

■「500万円未満」

・「400万円。結婚後を楽しく過ごすため、先取り預金をして貯蓄しておきたい」(28歳/電機/技術職)

・「300万円。なんとなく。賢く貯めれば実現できそうな数字だから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「300万円。学生時代から貯めて現在200万円なので、あと3~4年で100万を目標とするのは妥当だと思うから」(26歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

学生時代からの貯金と合わせると無理なく妥当な金額! という声がちらほら。

■「500万円以上~1,000万円未満」

・「500万円。きりがよく、無理のない金額だと思う。変額保険等金融商品を運用しながら、自炊の頻度を増やし無駄がないように努力する」(25歳/運輸・倉庫/貿易実務)

・「900万円。今までの生活を続け、30歳でこのくらいあれば将来何かあってもある程度安心できると思う」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「700万円。社会人になってから1年に100万円ペースで貯めていて、30歳は8年目にあたるので700万円はためたいと思っている」(28歳/情報・IT/技術職)

無理なく貯められる金額で、結婚・転職・突然の大きな出費があっても安心。

■「1,000万円以上~1,500万円未満」

・「1,000万円。マイホームなどの大きいお金に余裕をもって使えるようにするため」(22歳/情報・IT/技術職)

・「1,000万円。それくらい貯金があれば結婚もできそうだから。ただコツコツと貯めるだけ」(25歳/自動車関連/事務系専門職)

・「1,000万円。結婚生活に色々必要だし、それぐらいは30歳ならあるべきだと思うから」(26歳/金融・証券/専門職)

区切りがいい数字なので目標として一つの目安にしたいという多くの意見が。

■「1,500万円以上」

・「1,500万円。既に1,000万円溜まっているから。次のキリがいいのはこのくらいだから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「1,500万円。キリがいいので。余ったものを貯金する。生活水準を極端に上げない」(28歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「2,000万円。とにかく独身のうちに貯めないとこれから貯められなくなるから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

1,000万円の目標をクリアした人が次の目標として設定しやすい。貯められるだけためたいとの声も。

漠然と貯めているだけでは疲れてパッと使いたくなってしまうことがあるかもしれません。きちんと目的意識を持って貯めることが一番大事です。30歳になったときに目標達成しているように頑張ってくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数125件(22歳~29歳、未婚の働く女性)

お役立ち情報[PR]