お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

急に食べたくなるカレー!レトルトカレー「カレー職人」が豊富なラインアップで新登場

「カレー職人」全7種類

江崎グリコは、2月17日より、レトルトカレーブランド「 カレー職人 」シリーズをリニューアル発売する。

【カレーの日は「朝カレー」で冬太り撃退!? 】

「 カレー職人 」シリーズは、本格的なカレーソースと豊富なメニュー展開で人気のブランド。今回のリニューアルでは、カレー粉を変更しコクとスパイス感を強化した味と新しい味「 ブラックカレー 」が加わり全7種類に。また、中袋のパウチをそのまま電子レンジで温めることができるようになって、より簡単に食べられるようになった。

定番のあめ色玉ねぎのコクと旨みの「ビーフカレー」から、新発売の黒胡椒と黒ごまのコクの「ブラックカレー」、ブイヨンと乳製品でまろやかな「欧風カレー」、バターとスパイスが効いた「インド風カレー」、トマトの酸味となすの旨みの「ナスとトマトのカレー」など、辛さの違いだけではなく、さまざまな風味の違うカレーを楽しむことができる。内容量180gで、価格は150円(税別).

お役立ち情報[PR]