お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ショック! 男性の3割がバレンタインでもらったチョコを食べていない……食べないチョコの行方は?

バレンタインに貰ったチョコレートを食べますか?

ジーユーエヌ(東京都港区)は、10代~50代のバレンタインチョコを貰ったことがある男性300名を対象に、バレンタインの意識調査を実施した。調査実施期間は2015年1月16日~18日。

毎年のバレンタインに貰うチョコレートの数をたずねたところ、「1個~2個」が59.0%、「3個~4個」が33.3%となり、4個以内が9割を超えることがわかった。

毎年チョコを何個もらいますか?

バレンタインに貰ったチョコレートを食べるか聞くと、全体では29.7%が「全て食べない」もしくは「食べないものもある」と回答した。特に30代~50代においては36.6%が、「全て食べない・食べないものもある」と回答している。

食べないチョコをどうするのかという問いに対し、全体では48.3%が「子供」、39.3%が「妻」と回答した。30代以上では65.3%が「子供」、51.5%が「妻」となり、特に家庭を持つ30代以上は家庭内で消費されることが明らかとなった。

バレンタインで食べないチョコをどうしますか?

バレンタインの贈り物についてたずねたところ、全体では45.0%が「貰うならチョコレート」と回答した。「チョコレート以外」・「どちらでもよい」は55.0%と過半数を超え、チョコ以外の希望としては「クッキーやビスケットなどのお菓子」・「食べ物」などが挙げられた。

(エボル)

お役立ち情報[PR]