お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

画面を見ないで方向を教えてくれる自転車用スマートグリップ!

マイナビウーマンでは「スマートフライパン」や「スマート目覚まし時計」などなどスマホを利用するなどして今までにない新しい使い方ができるアイテムをいろいろと紹介してきました。

【タニタ 自社の計測機器と連携できる、スマホアプリ提供】

今回紹介するのは自転車の「スマートグリップス」です。

自転車にのるときに握るあのグリップがスマホと連携して進む方向を教えてくれるのだそう。

カーナビなどはいちいち画面を確認しなくても、音声によって右へ左へと案内してくれるので快適に運転ができます。でも自転車にはそのような機能がなく、GPS機能をチェックしているうちに車にぶつかりそうになるなど、危険がつきものです。

そうならないために「スマートグリップス」はリリースされたのです。

自転車のグリップに取り付けて、スマホと連携させ、自分の行きたい場所をセッティングすれば交差点でどちらに曲がるべきかを振動で教えてくれるのです。

右がブルブルいったら右へ、左なら左へ。とってもシンプルな構造ですがスマホの画面を気にせずに迷わずに目的地に行くためにはとっても便利なアイテムです。

他にも自転車の盗難にあったときに場所を知らせてくれたり、駐輪場所を思い出させてくれる機能などもあるそうですよ。

今年の夏に発売予定のこの「スマートグリップス」は自転車愛好家の間で人気が出ること間違い無しですね。

smrtGRiPS: World’s First Connected Bike Grips
https://www.indiegogo.com/projects/smrtgrips-world-s-first-connected-bike-grips

お役立ち情報[PR]