お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
美人食

劣化防止に! 美容のために食べているドライフルーツ、1位はコレ!

ちょっと小腹が空いたときのおやつにもぴったりなドライフルーツ。最近はいろいろな種類のフルーツが売られていますが、美容にいいドライフルーツの中でもアンチエイジングに効くのはどれ? 今回は、女性がアンチエイジングのために食べているドライフルーツを調査してみました。

Q.あなたが、アンチエイジングのために食べているドライフルーツは何ですか?

第1位「プルーン」18.6%
第2位「レーズン」13.6%
第3位「イチジク」10.7%
第4位「マンゴー」8.5%
第5位「リンゴ」5.1%
第5位「ブルーベリー」5.1%
第7位「バナナ」4.5%
第7位「パイナップル」4.5%
第9位「イチゴ」4.0%
※第10位以下は省略

みなさん、いろいろなドライフルーツを食べているようですね。では、その理由も聞いてみましょう。

第1位「プルーン」

・「食物繊維が豊富でお通じにいいし、カリウムも多いから」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「目の老化防止に役立つと聞いたことがあるから」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「味そのものも好きだし、お腹にもいいと聞くので」(23歳/その他/販売職・サービス系)

プルーンといえばお通じにもいいというのはよく知られていますが、抗酸化物質も豊富なので、老化防止も期待できると女性にうれしい成分の宝庫。そのまま食べるだけでなくヨーグルトに入れるなどしてもおいしいので毎日食べたいですね。

第2位「レーズン」

・「女性にいいと聞いてチョイスしているが、食べると確かに調子がよくなる気がするので続けている」(30歳/通信/クリエイティブ職)

・「ポリフェノール補給」(33歳/電機/秘書・アシスタント職)

赤ワインにも匹敵するほどのポリフェノールがとれるレーズンは、どこででも買える手軽さも人気の秘密。カリウムなども豊富に含まれているのでむくみ予防にもなるそうですよ。

第3位「イチジク」

・「イチジクは女性ホルモンに似た働きがあると聞いたことがあるから」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「なんとなくアンチエイジングに効くんじゃないかと、イチジク入りのヨーグルトを食べています」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

カルシウムやマグネシウムが豊富に含まれているイチジクは、生で食べるよりもドライフルーツとして食べるほうが栄養価もアップ。女性ホルモンのエストロゲンに似た成分も含まれているため、更年期障害の対策としても効果があると言われています。

美容に関心のある女性たちは、アンチエイジングや美肌への効果の高いドライフルーツを選んで食べているようです。ダイエット中にどうしても甘いものが食べたくなったときにも罪悪感なく食べられるドライフルーツは、女性の強い味方。食べ過ぎは禁物ですが、いつまでも若々しくいるためにも常備しておきたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数177件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]