お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

男性脳を理解しよう!男性社員が怒るのは叱咤激励で、男性社員への励ましに詮索はNG

男性と女性には大きな川がある・・・。男性と女性の違いは、結婚や恋愛の分野で何かと語られていますが、職場においても押さえておきたい重要なコミュニケーションのポイント。男性の脳の作りを知ると、男性社員とどう接したらいいかが見えてくるはずです。

【最低限必要なものはコレだ! ヨーロッパ旅行に必ず持っていきたいもの・5つ】

男性から励まされる時と励ます時の2パターンに分けて考えてみましょう。

●男性から怒られる時に知っておきたいこと:男性は叱咤激励がすき

男性社員から言われた一言にがっかりしたり、へこんだり、時には泣いちゃう女性社員も・・・なんてシチュエーションありませんか?実は男性社員が怒るのは、「叱咤激励」と呼ばれる励ましだったりするのです。

男性は苦しい立場に置かれると、やる気とモチベーションがアップします。なぜなら、男性ホルモンであるテストステロンによりドーパミンが分泌される男性脳を持っているから。ですから、男性の観点から行くと、「なにやってるんだ、気合を入れろ!」という「喝」を入れるのは、効果的な励まし方だということです。

男性社員から怒られる時は、このことを念頭に置くと、「社員を励ます頼れる上司」または「叱咤激励からくる好意」と見れるようになるかも。

さらに、男性脳は「察する能力」に長けていないので、つらいときはつらいとはっきり言葉で伝えることも大事です。「○○さんからこう言われると、○○に感じます。」と具体的に感じていることを言葉にしましょう。男性社員が良かれと思って行う叱咤激励は実は逆効果だったと気付いてもらうこともできるかもしれません。

●男性を励ますのに知っておきたいこと:「詮索」と「上から目線」はNG

今度は逆の立場で考えてみましょう。どうしたら落ち込んでいる男性社員を励ませるか?これは結構難題です。男性とはいえ個人差があるものですが、基本的に男性脳は左脳が発達していると言われています。左脳は言葉や数字を操り、原因究明と解決策を求める傾向があるので、何か問題に直面した時も一人でしっかり考えたいという人が多いよう。

女性は「何があったの?どうしたの?」と話させたくなりますが、まだ考えがまとまっていない間に色々詮索するのはNG。男性は「とりあえず取りとめなく話す」ということが出来ないので、まずは様子を見て、そっとサポートできる方法を探しましょう。

さらに、男性は弱みを見せるな!と教育されていることが多いので、「落ち込んでいるね」と言われるだけでもショックかも。その上「男なんだからしっかりしなきゃだめだよ」なんて上から目線で言われたら、男性のプライドはズタズタに・・・。

男性への叱咤激励は上記のとおり効果がありますが、立場や状況にもよるので要注意です。

「いつも努力しているよね」と理解者がいること信頼していることを伝えたり、「あの先輩もこんな苦労してるみたい」と共感を呼ぶ話をしてあげたり、「こんな風な考え方もある」と意外な方向性やアイディアを出してみるのも励ましになるかもしれません。

男性脳の喜ぶツボを理解して、男性社員ともうまく付き合っていきましょう。

お役立ち情報[PR]