お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

恥ずかしいっ! 8割の女子は気にしてないけど……流行りすぎて逆に着たくないファッション13選「カットソーにじゃらじゃらビジュー」

ファナティック

季節ごとに変わる流行のファッション。取り入れるのが楽しみだったりしますが、あまりにもはやりすぎているものはどうなのでしょうか? 働く女性にはやりすぎて逆に着たくないファッションについて聞いてみました。

25%の女性が失敗! これは注意したい、似合わなかった流行りメイク12選

Q.はやりすぎて逆に着たくないファッションはありますか?

「ある」20.0%
「ない」80.0%

「ある」と答えた人に、それはどのようなファッションか具体的に教えてもらいました。

■コート

・「チェスターコート」(29歳/金融・証券/営業職)

・「カーキのモッズコート」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「ダウンコート」(32歳/金融・証券/専門職)

定番すぎるアイテムだったり話題の芸能人御用達のアイテムだったりすると、気恥ずかしくて逆に手を出しにくくなるのかもしれません……。

■靴・メガネなどの小物

・「おっきいメガネ。恥ずかしい」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「ムートンブーツ」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「ニューバランスのスニーカー」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

・「ニット帽。向かいからくる人も同じようなニット帽をかぶっていて気まずかった」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

電車の中などで同じようなメガネ、ムートンブーツは本当によく見かけますね。他の人とかぶりやすいので個性が出しにくいかもしれません。

■トップス・ボトムス

・「シンプルなカットソーやワンピースに、じゃらじゃらしたビジューのネックレスの組み合わせ」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ペンシルスカート。今着たとしても、何年か後には確実に流行らないから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「ドルマンセーター。絶対太ってるか妊娠してるようにしか見えない」(28歳/その他/その他)

・「シンプルなカットソーやワンピースにじゃらじゃらしたビジューのネックレスの組み合わせ」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

雑誌などで取り上げられる旬のコーディネートも、気づけばみんな同じような格好……なんてことも。

■柄や素材

・「迷彩柄のスカート」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「シャギー素材とかのふわふわ系」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「花柄のパンツ」(27歳/生保・損保/営業職)

迷彩柄のスカートや、シャギー素材を使った服など去年・今年と着ていた方も多いのでは? はやりが過ぎると着づらくなってしまうもの。柄については「柄があるもの。流行が過ぎたら着られなくなるから」(32歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)という意見も。

いかがでしたか。ファッションの流行はその時代を映し、女性たちをキレイに導いてくれる小さなきっかけだったりもします。うまく取り入れて自分なりの個性を発揮できたらいいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月10日~1月24日にWebアンケート。有効回答数205件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]