お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

何だ、コレは!! 岡本太郎の「太陽の塔」がコップのフチで引っかかる!!

ひっかかり太陽の塔

奇譚クラブは、2月11日より、コップのフチ子と岡本太郎のコラボレーションアイテム「コップのフチの太陽の塔」を東京青山「岡本太郎記念館」で数量限定で先行発売する。価格は400円(税別)。一般発売は2月25日からの予定。

【サッカー・内田篤人選手が“フチ田篤人”に!? 抽選でプレゼントも 】

カプセルトイ「コップのフチ子」コラボレーションシリーズの第6弾は、芸術家の岡本太郎の作品「太陽の塔」が登場。岡本太郎は、数々の抽象芸術作品を生んだ日本を代表する芸術家で、「芸術は爆発だ」などの名言でも知られている。

発売されるのは、「ひっかかり太陽の塔」、「乗り越え太陽の塔」、「腰掛け太陽の塔」など、フチ子シリーズでもお馴染みのポーズから、岡本太郎本人が引っかかるものまでシークレットを含め全7種類。

「コップのフチ子」原案者のタナカカツキさんも、名言「グラスの底に顔があってもいいじゃないか」とフチ子さんよりずいぶん先に舞い降りていたのが岡本太郎だとコメントしている。

乗り越え太陽の塔

コップのフチの太郎

同封のタナカカツキ書き下ろしイラスト

お役立ち情報[PR]