お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

金輪際サヨウナラ! 女友だちにされてブルーになったこと3選「元彼と友人がカップルに」

ファナティック

「もう、友だち付き合いしていけない。」そう言い捨てたくなるほどのひどい仕打ちを友だちからされたら、ブルーにならないはずはありませんよね。仲のいい友だちだという気持ちが強いほど落ち込みも激しくなりそう。あなたはそんな仕打ちをされたことがありますか?

Q.過去に、仲のいいと思っていた友だちにされたことでブルーになったことはありますか?

「ある」21.1%
「ない」78.9%

仲のいい友だちにこんなことをされるなんて、という経験をした女性はそれほど多くはないようですね。では、実際にどんなことをされたのか聞いてみましょう。

■彼を取られた

・「彼氏と別れたあとに『実は自分も好きだった』と告白され、元彼と友人のカップルを見るはめになったとき」(32歳/自動車関連/事務系専門職)
・「自分が好きな人を『私も好きになった』と告白されたとき」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「大人になってから『あなたのことが怖くて言えなかったけど、あなたの好きな人のことをずっと好きで、今更だけど彼と仲良しになれたの! あなたの恋を壊してごめん!』と言われた」(26歳/医療・福祉/その他)

異性が絡むと女の友情はもろいと言われることもありますが、あながちまちがいではないようですね。自分自身がすっぱり彼と別れたあとに友だちとカップルになったとしたら、どちらを責めることもできない割につらい気持ちは大きいかも?

■悪口を言われた

・「よかれと思って口にしたことに関して、大げさに誇張されたうえで陰口を言われていたと知ったときはショックだった」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「割り勘きっちり一円単位でする子に対して、『お釣りはいいよ』って言ったら上から目線でむかつくと言われた」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「言ってもいない悪口を私が言っていたと決めつけられ、陰でいろいろ言われた」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

ちょっとした気持ちのすれちがいで相手の気分を害してしまったのか、最終的には陰で散々な言われようだったと知ったらブルーな気分になるのも当然。直接、言ってくれればいいのにと思ってしまいますよね。

■のけ者にされた

・「自分の知らない間に別の友だちと旅行に行っていた。SNSでは別の友だちのほうが仲よさそうだった」(28歳/機械・精密機器/技術職)
・「仲のいいグループのうち2人が別のグループで集まって遊んでいたとき」(29歳/情報・IT/技術職)

友だちだからといって、ずっと自分とだけいてほしいというわけではないものの、ほかの人と仲良くしているのを見せつけられるとなんとなくモヤモヤ……。『私も仲間に入れてくれればいいのに』といった感じでしょうか。

仲がいいと思っている友だちだから、自分の気持ちはわかってくれているはずというのは、ただの思い込みということも。もちろん、何も言わなくてもわかってくれる親友というのもいるでしょうが、ちょっとしたことで崩れてしまう関係もあると心に留めておいたほうがショックは少ないかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数246件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]