お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

絶対やめて! ドン引きされる食事中のNGトーク4選

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

誰かと食事をするとき、料理とともに楽しみなのがおしゃべりだという人も多いのでは。それが愉快な話題ならいいですが、中には不快になるような話題を振ってくる相手も。いったい、それはどのような話題なのでしょうか。働く女子たちに、食事中にドン引きした話題を聞きました。

■排泄物の話

「ダイエットの話をしていたとき、話の流れで便秘のことが話題にのぼりました。そこまではいいものの、量や臭いなどの具体的な話をしてきた友人がいて、食欲が失せました」(32歳/介護)

女子の間ではおなじみのダイエットトーク。食事中にそこまで具体的な話をされても、どう反応すればいいのかわかりません。

■女性ならではの生理の話

「生理って生臭いし、見た目もキレイじゃありません。食事中に思い出すと、あの臭いが蘇りそう」(30歳/サービス)

「生理の話をされると、連想してトイレも頭に浮かびます」(26歳/貿易)という人も。排泄物と同じように、あまり愉快な話題ではないため、避けたほうがよさそうですね。

■グロテクスな話

「凄惨な事件や小説などの話題は避けてほしいです」(30歳/小売り)

グロテクスな話題は苦手な人も多そう。ホラー映画の話も注意が必要です。

■ニュースで騒がれている異物混入の話

「飲食店で食べ物に異物が混入していたというニュースを聞きますが、食事中にその話は聞きたくありません。その話題を出されると、異物が入った食べ物が脳裏に浮かんでつらいです」(29歳/製造)

食べている最中に思い出すと、今の食事に対しても疑心暗鬼になってしまいそう。

食事の時間は楽しく過ごしたいもの。自分にとっては平気な話題でも、「この話題は大丈夫なのかな」と不安になったら、話さないほうがいいですね。あなたは食事中にされてドン引きした話題はありますか?

※画像は本文と関係ありません

(神之れい+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]