お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

突如訪れたドライブデート中の沈黙、そのとき女性がとった行動は?

まるで息を合わせたかのように、突如襲ってくるドライブデート中の「沈黙」。こんなとき、どうやって沈黙の壁を破ればいいの!? そこで働く女性にドライブデート中の沈黙で困ったら「これをやればOK!」な方法について聞いてみました。

まだ帰りたくないけれど……理想的なデートの終わり方「さっぱりが好み」「車の中でチュ」

Q.女性に質問です。話すネタも尽きて、突然訪れたドライブデート中の沈黙、助手席にいたらとりあえずどうする?

1位 景色を楽しむ……33.8%
2位 ラジオをつける・音楽をかける……26.2%
3位 なんとか話題をつなぐ……19.8%
4位 寝る・寝たフリ……10.6%
5位 なにか食べる・飲む……7.2%
6位 スマホを見る……1.7%

※その他省略

今回のアンケートでは、ドライブデート中の沈黙は「景色を楽しんで回避する」という女性が一番多い結果となりました。それぞれの方法が、なぜ沈黙に効果的なのか。詳しく聞いてみましょう。

■1位、景色を楽しむ

・「景色や標識で何か気になるものがあれば、口に出す。なければ、景色を楽しみながら、この先の工程を考えて(SAの名物など)ひとりでわくわくする」(27歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「無理に話をしてもお互いに疲れてしまうので景色でも見ているふりをする。そうすれば相手も気にせず運転できると思う」(25歳/金融・証券/販売職・サービス系)

沈黙で怖いのが「彼氏が退屈しているかも」「つまらないやつって思われているかも」と不安に襲われること。こんな不安を回避しつつ、次の話題を見つけるには景色を楽しんでしまうのがいいのだとか。また自分が楽しんでいれば、彼氏に余計な気を使わせずに済むそうです。

■2位、ラジオをつける・音楽をかける

・「音楽をかけると、そこからまた話題が広がったり、音楽のおかげで楽しい気分になったりするので、空気が換えられる」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「ラジオを聞いてると、2人だったのが何人かになった気になれるので」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

また景色を楽しむのと同じように、沈黙の不安を回避しつつ次の話題を探せるのが「ラジオをつける・音楽をかける」という方法なのだとか。またラジオの場合は、DJの軽快なトークで車内がにぎやかな雰囲気になるのも助かりますよね。

■3位、なんとか話題をつなぐ

・「どんなくだらないことでもいいので相手に質問する。相手が話してくれたら、それからつないでいく」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「相手が好きそうな話をする。運転してもらっているので、それくらいは助手席に座る者の義務だと思う」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

沈黙の壁はできてしまうと、それを破るのがなかなか難しくなるもの。この壁を回避するには「作らないようにする」のが、一番。くだらないことでも何でもいいので何か質問してみたり、相手が好む話題を振ってみたりしましょう。

■4位、寝る・寝たフリ

・「疲れたら寝たふりをします。相手もいっそのこと寝てくれたほうが運転に安心してくれているとホッとするらしいです」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

・「寝たふりをして相手におもしろくないと思われるより疲れたんだなと思われるほうがいいです。数分だけ寝たふりをして、数分後にリフレッシュした感じで起きて話題をがんばって振りまきます」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

沈黙の壁がどうしても破れなくて、どうにも対処しようがなくなったら「寝る・寝たフリ」で回避するしかありません。またこのほうが、沈黙に無理に耐えているよりも彼氏もホッとするのだとか。それに少し寝て起きたら「寝ていたこと」が話題にできますよね。

ドライブデート中の沈黙には困っている女性が多いのか、いろんな対処法で乗り切っている女性が多いようです。彼氏と初めてドライブデートに向かうときは、ぜひこんな沈黙対処法を要チェック。沈黙の少ない楽しいドライブデートの思い出が、記憶に残せるかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月8日~22日にWebアンケート。有効回答数237件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]