お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

会ってすぐに好感をもたれる人に多い特徴「基本ウェルカム」

世の中には、まだ出会ってから間もないのに、人から好感をもたれやすい人がいるものです。ビジネスでもプライベートでも、こんな人は何かと得するものですよね。「私そんな風になれたら……」と思う方必見! 「会ってすぐに好感をもたれる人」の特徴を紹介します。

【好感度が変わる!? 「婚活成功」を引き寄せるお金の使い方】

■ウェルカムな態度

会話をしていて「なんとなくこの人は話しやすいな」と思った瞬間、相手に好感を抱く方は多いはず。また会話をする前でも、自分に対してニッコリ微笑んで会釈をしてくれるような相手には、好感を抱きやすいものですよね。

実は、人から好感をもたれやすい人たちの特徴は、こんなところにあるのです。

人は自分を受け入れてくれる相手に、引き寄せられる性質を持っています。だからこそしぐさや言動で、相手に対して「受容的」でいることができる人ほど、好感をもたれやすいのです。「受容的」という言葉は、「相手を受け入れること」と言い換えても良いでしょう。

初対面でも、相手が先輩でも、上手にウェルカムな態度を見せられる人は、好感を抱かれやすいのです。

■受容を効果的にアピールするしぐさ

もしもあなたが「人から好感をもたれる人になりたい!」と願うなら、受容的な態度を積極的にアピールするのが良いでしょう。そのためにはいくつかの方法があります。

まず一つ目は、笑顔でいることです。人から話しかけられやすい、穏やかな雰囲気を心掛けてください。二つ目は、自分から挨拶を心掛けること。明るい態度で接してください。そして三つ目は、会話中に相手の目をしっかりと見ることです。

相手の話に、真摯(しんし)に耳を傾けることで、「あなたのことを受け入れたい」という誠実な気持ちをアピールできるでしょう。適度な相槌を打つことや、相手の方へ少し身体を傾けるのも良い方法です。

■共通点を探そう

人が誰かに好感をもつとき、受容的な態度と共に、そこには共通点が存在することも多いものです。人は自分に似た相手に親近感を抱きやすい……これを心理学では「類似の法則」と言います。これまであまり話したことがない相手とでも、共通の趣味が見つかったとたん、仲良くなれそうな気がする……という経験がある方は多いはず。

好感をもたれたいときには、ぜひこれを積極的に活用しましょう。

具体的には、会話の中でお互いの共通点を積極的に探していくのがオススメです。趣味でも良いですし、習い事でも良いでしょう。もしくは「出身地」や「血液型」などでもOKです。人から好感をもたれやすい人は、この「共通点探し」のプロ。

「相手と自分がぴったり同じ」という事柄を見つけるのは難しいかもしれませんが、「少しは重なる部分」はきっと見つかるはず。相手の話にアンテナを張ってみてくださいね。

人から好感をもたれやすい人を観察していると、こんなテクニックをごく自然に実践していることがわかります。まずは一つずつ、経験を積んでいってくださいね。

お役立ち情報[PR]