お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

同感!?女性がうんざりする男性の「別れたい理由」

彼氏と別れるのってとても辛いですよね。特に彼から別れを切り出される時って突然言われることが多くて更に動揺してしまいます。

【理想とかけ離れていた恋人の実態を知ったら別れる?別れない?「別れない 62.0%」】

それに加え、別れたい理由がいまいちつかめないと「私がいけなかった、、」と更に悩みの元になってしまいませんか?

そこでWomen’s Health Magazineが、女性の声を元に男性からの「別れたい理由」のどの様な所にうんざりするのかまとめています。

●君じゃなくて僕がいけないんだ
これって別れる時の決まり文句ですよね。「君は悪くないけれど僕の気持ちが変わったんだ」という曖昧な別れの理由。なんで気持ちが変わったのかわからない限り自分のせいなのではないかと悩むのが乙女心。

●真剣な恋には向いていないんだ
真剣な恋に向いていないなんて、それなら何で付き合うことなんてしたんでしょうね。こういう「遊び思考」の男性が世の中の女性を泣かせるのです。

●忙しすぎて恋愛どころではない
転職をする、引っ越しをするなど、何かの変化がある時って忙しくて恋愛にかまってられないと考える男性が多いみたいです。しかし、そういうココロの支えが必要だと思われる時に振られるなんて、悲しいですよね。

●君のことを元カノの様に傷つけたくなかった
ある女性は、「元カノを傷つけたから君のことは傷つけたくない」と意味不明なことを理由に振られたみたいです。

●音楽に集中したい
音楽でなくとも、芸術、お笑いなど、なにか夢に集中したいと言われて振られたことありませんか?悲しいかもしれませんが、いつまでも夢を追い続ける男性は将来性がないので別れて正解かもしれません。

どうでしょう。あなたはこれ以外に「ありえない!」と感じた理由で振られたことってありませんか?

参考: 5 bullsh*t excused men give to get out of relationships
http://www.womenshealthmag.com/sex-and-relationships/bullsht-breakup-excuses

お役立ち情報[PR]