お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

猫の「ゴロゴロ」はどこから発しているの?

山下まちか/OFFICE-SANGA

猫が上機嫌でリラックスしているときによく耳にする「ゴロゴロ」音。もともとは子猫が母猫に対して「おっぱいがいっぱいでておいしいよ」と伝えるサインなのだといわれていますが、成長してからも気分のいいときに自然と出てくるようです。ゴロゴロ言っている、ゴロゴロ鳴いてる、などと表現されますが、正確には声ではなく20~50Hzの低周波の振動音。未解明の部分もありますが、胸腔へ伝わる血流をのどや鼻を通して響かせているのだそう。

(山下まちか/OFFICE-SANGA)

※画像と本文は関係ありません。

お役立ち情報[PR]