お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

二大勢力の最新バランス比! 「肉食女子」と「草食女子」、ズバリ多いのは72.5%で○食女子!

異性に対してガツガツと攻める「肉食系女子」と、どちらかというと奥手な「草食系女子」。どちらにも一長一短があり、どちらが有利とは一概には言えません。あなたは自分を「肉食系」だと思う? それとも「草食系」だと思う? 女子たちに聞いてみました。

Q.あなたは恋愛に関してはどちらのタイプですか?

「肉食女子」……27.5%
「草食女子」……72.5%

自分を「草食女子」だと認識する女子が多いことがわかりました。そう思った理由も教えてもらいましょう。

<「私は肉食!」と思う女子の意見>

■狙ったら逃しません!

・「好きなタイプの男性には猛烈にアタックするから」(22歳/通信/秘書・アシスタント職)
・「自分から告白する、もしくはするように仕向ける。自分から誘うなど積極的なところ」(28歳/機械・精密機器/技術職)

恋愛に対して臆しない、ストレートな女子の意見です。待っているなんてまどろっこしい! まずは自分から動く方も多いようですね。勢いに流されて、つい「デートOK」する男性も多いのではないでしょうか?

■まさに「肉食」!?

・「好きな男性をみつけると振り向かせたくて必死だし、体を知れれば満足だから」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「性欲強い」(33歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)
・「ガツガツアピールするし、襲うから」(28歳/金融・証券/営業職)

求めているのは、彼の「心」よりもむしろ「カラダ」! こんな「ザ・肉食」という意見も目立ちました。彼のカラダを知って満足したからといって、ポイ捨てしないでくださいね?

では次に、多数派となった「草食女子」の意見もチェックしてみましょう。

<「私は草食!」と思う女子の意見>

■言えません……

・「いざというときに勇気が出ない」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「好きになって人に素直に『好き』と伝えることができないし、好きな人を目の前にすると消極的になってしまう」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「好きな人ができても自分からはアプローチできず、いつも見ているだけだから」(29歳/情報・IT/販売職・サービス系)

どうしても自分から告白できない……誘えない……。もしも断られたら、と不安になる気持ちはわかりますが、ウジウジしている間に、上記のような肉食女子に横取りされてしまいそうです……。

■そもそも興味なし!

・「性欲がない、物欲があまりない、恋愛に積極的じゃない、ガツガツしない主義だから」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

恋愛に対して、「そもそも恋愛に興味がない!」という方も少なくないようですね。冷静に考えると、確かに恋愛には面倒なことも付き物。それを忘れさせてくれるような出会いがあれば……「脱草食」なのかもしれません。

■草食女子の作戦

・「好きになった人には、向こうから告白してもらえるように、遠まわしなアプローチをする」(23歳/医療・福祉/専門職)

「草食女子」だからといって、「負けっぱなし」ではありません。草食には草食の戦い方があるのでしょう。男性の「俺がリードしなきゃ!」欲を刺激するのがコツ。遠回しでも、「告白していいよ」サインをしっかり発信しましょう!

肉食女子、草食女子、あなたはどちらのタイプですか? 中には「本当は肉食だけど草食にみせかけている。そのほうが、受けがいいから」(33歳/電機/秘書・アシスタント職)という強者もいました。自分の恋愛傾向をふまえて、最適な作戦を練ってみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年12月にWebアンケート。有効回答数244件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]