お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

意外と知らない知識「イモリとヤモリの違い」

イモリは両生類で、池や井戸などに生息します。お腹が赤いことから「あかはら」といわれることも。漢字では「井守」と書きます。かつてはイモリの黒焼きがほれ薬になるといわれていました。

【意外と知らない知識「シマウマの地肌は白黒なの?」】

家の壁などにあらわれるのはヤモリで、こちらは爬虫類です。漢字では「家守」と書き、夜型で昆虫などを食べて暮らしています。まぶたは動きません。

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]