お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

転職成功の秘訣は語学力! 語学力が高い人ほど希望する会社に転職

希望する会社に転職できたか

アンケートサイト「Qzoo」を運営するゲインは、25歳~39歳の男女会社員を対象に「転職と語学力に関する調査」を実施し、1000名から回答を得た。

【英語だけじゃない!働き女子が2016年こそ習得すべきは「ニッチ言語」】

転職時に持っていると良いと思うものを聞いたところ、「コミュニケーション能力」が59.5%で最も多く、次に「専門領域の知識や実務経験」47.8%、「語学・英会話能力」47.5%が続いた。

転職時に英語が必要だと思う人は半数以上の55.8%。これをTOEICスコアを持っている人の中で比較すると、TOEICスコア700点未満の人では72.6%であるのに対し、700点以上の人では82.1%で、約10%高い結果となった。また、転職するにあたり英語ができることはどの程度有利に働くと思うかを聞いたところ、71.9%が有利に働くと思うと回答した。

希望する会社に転職できた転職経験者に、転職成功のカギとなった資格をたずねたところ、「専門の資格」が13.5%、次に「TOEICテストなどの語学系資格」が12.3%、「MBA」が4.3%。英語力が高い人(TOEICスコア700点以上)だけを見ると、「TOEICテストなどの語学系資格」と答えた人が56.5%と最も多く、語学力を生かして希望する転職先に就いた人が多いことがわかった。

転職に際して、特にあって良かったと思う資格

転職経験者の70.0%は希望する会社に転職できたと答えている中、さらに、英語力が高い人(TOEICスコア700点以上)では87.6%ができたと答え、転職経験者全体と比べて15%以上も差が開いた。

転職によって年収が1.3倍以上アップした人は、転職経験者全体の27.0%。英語力が高い人(TOEICスコア700点以上)では、これが60.4%となり、転職経験者全体と比べて2倍以上の結果となった。

転職意向者に、希望する転職先に英語力が必要だと思うかを聞いたところ、76.6%が必要と答え、さらに64.8%が日常会話レベル以上の英語力が必要だと感じていることがわかった。また、転職までに語学力をアップしたいと考えている人は69.6%に上った。

希望する転職先に語学力が必要か

【調査概要】
調査対象:一都三県在住の25歳~39歳の男女会社員(公務員含む)1000
調査期間:2014年12月
調査方法:インターネット調査

(エボル)

お役立ち情報[PR]