お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

やっぱり同棲はやめたほうがいい!? 経験した女性の不幸事情4選

ファナティック

結婚を考えている相手との「お試し期間」として、同棲を考えている皆さんはいませんか? 確かに、結婚してからの破たんはリスクが大きすぎますよね……。まず同棲で大丈夫かをチェックするのは有効でしょう。しかし「やめておいたほうがいい」という意見もあるようです。今回は女性の皆さんから集まった、そんな声をご紹介します。

■気持ちが冷める

・「友人がしていましたが、ドキドキしなくなったそうです」(32歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「一緒にいる時間が増えて、お互いに飽きてきて気遣いがなくなり、一緒にいる時間がものすごい苦痛になった」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「同棲するとお互いの嫌なところも見えてくるがそれもまた経験だと思う」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「相手の嫌なところが見えすぎる」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

仕方のないことかもしれませんが、生活をともにすることで、今まで見えなかった相手の欠点も見えるようになってきます。それをどう受け取るか? という部分で、相性が判明するのかもしれませんね。

■生活習慣の違い

・「生活習慣の違いがかなりあった」(32歳/金融・証券/営業職)

・「家事の分担に差があり、ケンカが絶えず同棲を解消しました」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

・「同棲したら、だらしなさが目についてやっていけないと思った」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「金銭感覚を統一しないとやりづらい」(30歳/商社・卸/販売職・サービス系)

生活習慣の違いは、やはり一緒に住んでこそ実感するというもの。笑って許せるものもあれば、どうしても無理! というものもありますよね……。

■結婚の約束……?

・「結局ダラダラ同棲して別れてしまったので、同棲しないほうがいい」(30歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「友達は4年同棲して結婚に踏み切れず別れた」(28歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「自分にはないが、結婚の約束をせずに同棲すると結局結婚しないカップルが多い気がする」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

約束や目標もなく同棲したものの、結婚せずに解消……そんなカップルは多いのでは? しかし、しっくりくる二人なら、きっと自然と結婚の方向に向かうはず。

■お互いの時間

・「仕事が忙しくてすれ違いが多くなり同棲を解消したことがある。毎日、会話をするようにする」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「自分に余裕があっても相手もそうとは限らないとか、仕事が早く終わっても気持ちが暗いこともあるということがわかった」(28歳/その他/その他)

・「自分の時間を作れる意志を持っていること」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

一緒の時間がほしい。ひとりの時間がほしい。それはかなり個人差がありますよね。お互いの時間の持ち方を尊重できるようにありたいものです。

何の覚悟もなく始めた同棲は、必ずしもハッピーエンドとはならないようです。結婚を考えているなら、さっさと結婚してしまったほうが、気持ちも切り替えられていいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年12月8日~22日にWebアンケート。有効回答数223件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]