お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これで大丈夫! 小悪魔男子にハマらない対策「見ざる・聞かざる・言わざる」「年上男性の魅力を知る」

ファナティック

思わせぶりな態度と天性のかわいらしさで人を惹きつける小悪魔男子。その魅力にハマってしまうと抜け出せなくて、ツラい恋に悩まされてしまうこともありそう。今回は、そんな小悪魔男子の魅力にのめり込まないための秘訣を、女性たちに聞いてみましょう。

 

■冷静に現実を見つめる

・「まじめに結婚したいなどと目標をたてて堅実に生きる。自制心を忘れない」(31歳/建設・土木/事務系専門職)
・「自分に自信を持って行動をすることが大事でしょう」(28歳/運輸・倉庫/技術職)
・「冷静に、その人と家族になったらどうなるだろうと想像してみる」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

小悪魔男子の魅力にハマってしまうと冷静さをなくしてしまうもの。まずは、冷静になって、実際にその人と結婚したらとか将来について考えてみることが大事なようです。そうすることで、かわいいと思っている今の気持ちだけでは、一緒に暮らせないということに気づくのかもしれませんね。

■思わせぶりな言動を軽くスルー

・「思わせぶりな発言・態度を軽く受け流す。ハマってるかのように見せかけ、相手の出方を冷静に見る。『付き合おう』と言われれば本気。言われないでだらだら続くのはそこまでの関係」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「見ざる・聞かざる・言わざるになること。関わると相手も乗り気になるから」(33歳/医療・福祉/専門職)

思わせぶりな言動に反応してしまうと相手も調子に乗るので、まずは軽くスルーすることが大切ですね。それでアプローチしてくるようなら、本当に好きという気持ちがあるのかもという判断ができそうです。

■ほかの男性に目を向ける

・「年上の大人の男性の魅力を知ることで、小悪魔男子が結局わがままだと気付くことができる」(30歳/その他/秘書・アシスタント職)
・「自分はもっと堅実な人が好きなんだ、と言い聞かせる」(25歳/医療・福祉/専門職)

自分が好きなのは堅実な男性、年上の魅力的な男性と言い聞かせて、ほかの男性に目を向けることで小悪魔男子の魅力から逃れようという人も。それでも小悪魔男子の魅力が忘れられないなら、自分の好きなタイプが小悪魔男子だということで諦めるしかないのかもしれませんね。

小悪魔男子にのめり込まないようにするには、相手のペースに乗せられないことが大事なようです。自分の将来のことをしっかりと考えること、自分を大事にする気持ちを持つことでいい加減な気持ちですり寄ってくる小悪魔男子に対抗するということでしょうか。いくら魅力的でも、誰にでも思わせぶりな態度を取るような人とは幸せになれないということですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数235件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]