お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

せめて友だちのままで……好きバレ後の残念な男性の反応3選

ファナティック

身近にいる男友達に恋心を抱いてしまった経験、ありませんか? 告白して気まずくなるのは嫌だけれど、このまま自分の気持ちを隠し続けるのもツラいですよね。もちろん、気まずくならないケースも多いと思いますが、万が一の場合に備えて、男性に残念な反応をされたエピソードを聞いておきましょう。

■やっぱりギクシャク

・「学生時代、仲のよかった同級生への方思いがバレて、ギクシャクして友人関係も疎遠になった」(23歳/その他/事務系専門職)

・「バレンタインのときに男ともだちに告白したら断られて気まずくなって、友だちとしてもいづらくなった」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「私の友達のことが好きだと言っていたので応援していたら、いつの間にか私のことが気になるようになったらしく、そのことに私が気づいてしまった途端、友達でもいられなくなった」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

失恋の痛みと、断る申し訳なさのようなものが合わさると、どうしても関係がギクシャクしてしまうようです。できることならちょっと前の関係に戻りたい……と思っても、気持ちはもとに戻せませんよね。

■いい関係だったのに……

・「せっかく友達だったのに、お互いちょっといいなと思ったためにちょっと付き合ってすぐに別れてしまった」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

・「今までは二人で食事に行っていたのに、誘ってもやんわり断られるようになってしまった」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

お互いに、友だちとしてはいい関係を築けていたのに、その日を境に疎遠になってしまうことも。しかしこれはもう、仕方のないことなのかも。

■悲しい結末

・「自分が属していたグループのメンバーが私の片思いを見つけて大声でばれたこと」(30歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「友人は同期への片思いがばれて、無視されてかわいそうだった」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「友達のままでいられると思いが断ち切れないので、逆にすっぱり連絡を絶った」(32歳/金融・証券/営業職)

相手や周囲が気まずさを作ってしまうこともありますよね。これはもうどうしようもないのかも。

残念な結果になることも多いですが、それでもなお、友人関係を維持できることだってありますよね。それに告白したことは、きっと後悔なんてしていないはず。新しいステージに移ったと思えば、気持ちが前向きになれるかもしれません。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年12月8日~22日にWebアンケート。有効回答数223件(22歳~34歳の女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]