お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 節約・貯金

ぶっちゃけ、やらなきゃよかった副業って?「データ入力業務」「キャバクラ」「エステのアンケート」

ファナティック

懐が寂しくなってくると、つい自分には合わない副業でも「やればなんとかなる!」と勢いで手を出してしまいがち。そこで働く女性に、お金に目がくらんで手を出してしまったけれど「ぶっちゃけ、やらなきゃよかった……」と思った副業について聞いてみました。


Q.今までに副業を経験したことはありますか?

ある……21.9%
ない……78.0%

Q.「ある」と回答された方に質問です。今までに経験した副業の中で、正直やらなきゃよかったと後悔している副業はありますか?

ある……16.7%
ない……83.3%

今回のアンケートでは、少ないながらも「副業をやって、後悔した」と回答されている人もいました。果たしてそれは一体、どんな副業なのか? 詳細を聞いてみましょう。

■高時給に目がくらんで失敗

・「テレホンアポインター。電話のし過ぎで、耳が痛くなった」(23歳/その他/事務系専門職)
・「キャバクラ。心身共に病むから」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

よく高時給で紹介されているのが、これらのアルバイト。ただし時給が高いお仕事には、高いお仕事なりの理由があるもの。自分に合わないものを無理して続け、心身共にめいってしまった女性もいるようです。無理は禁物、ですね。

■割に合わなさすぎ、割に合いすぎ

・「在宅のデータ入力業務は単価が低く、また英文だったためスピードが上がらず、割りに合わなかったから」(33歳/その他/秘書・アシスタント職)
・「キャバクラ。稼ぎすぎて本職を続けるのがばからしくなったから」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

割に合わなさすぎて「やらなきゃよかった!」と思う副業もあれば、割に合いすぎて「やらなきゃよかった!」なんて思う副業もあるよう。確かに本業より副業の方が稼げるなんて、ちょっと切ないかも!?

■ミイラ取りがミイラに

・「エステのアンケート。結局勧誘に負けて入会してしまい、非常に高い出費が発生した」(31歳/その他/事務系専門職)

またお金を稼ぎにいったはずの場所で、散財してしまったという女性もいました。アンケート調査で謝礼をもらえる副業では、こんなケースも発生することがあるため要注意。「勧誘しない」ことを明言しているかどうか、最初に必ずチェックしましょう。

■単発バイトは目をつけられやすい?

・「グループホームで大みそか~元旦の単発で夜勤のバイトをした。翌日朝、日勤勤務のお局のようなおばさんがやってきて、台所を見た途端三角コーナーに袋をかけてなかったのをみて『あなた結婚してないでしょ?』とセクハラ的な発言をされた。そういうことは最初から説明すべきでしょ。しらねぇよ」(32歳/医療・福祉/専門職)

単発バイトは気軽にできる副業。ただし「一日だけ」「今回だけ」という仕事への気軽な態度が、固定で入っている先輩たちからは目についてしまうことがあるよう。そのためチクッと嫌みを言われたり、上記のようなセクハラ発言をされたりすることも……。

本業、副業関わらず仕事って本当に大変。副業は簡単にお小遣い稼ぎができていいけれど、上記のようなことも時々起こるようです。副業をするときは本業を選ぶときと同じように「自分に合う仕事かどうか」「働く環境がいいかどうか」もしっかりチェックして、始めてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数246件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]