お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

30.5cmのカツがどーん!!名物ビッグカレー砲はシェアもOK!カレーのルーツ、海軍カレーが食べられる「横須賀海軍カレー本舗」

神奈川県横須賀市が「カレーの街」と呼ばれていることをご存知だろうか。横須賀は明治時代より軍港都市として発展してきた街。当時の日本海軍が、イギリス海軍の兵食であったカレーシチューを元に作った料理を軍隊食に採用し、それがきっかけで、全国にカレーライスが広がったと言われる。

【牛丼だけじゃない!都内3店舗で居酒屋な吉野家―“吉呑み”可能な「吉野家 西五反田一丁目店」】

ルーツの味を再現した海軍カレーを出す店はいくつかあるが、横須賀中央駅から2分の場所にある「横須賀海軍カレー本舗」もその一つだ。

●牛乳が付くのがお約束! フルーツ&野菜の甘みがきいた中辛カレー
定番人気のメニューは、「よこすか海軍カレー スペシャルビーフ」1,240円。この値段でカレーにライス、サラダ、薬味、牛乳に海軍珈琲も付くとは、なかなかのコスパの高さ。海軍では栄養面を重視してカレーと牛乳を一緒に出していたため、牛乳もセットにするのが「よこすか海軍カレー」を名乗る上での決まりだと言う。

カレーは、当時の海軍のレシピを元に、現代人にも食べやすくアレンジを加えたもの。中辛だが野菜たっぷりで甘みがあり、さらりとしている。「小麦粉をごく少量におさえて、野菜とフルーツでとろみをつけているんです」と、店長が軽い口当たりの秘密を明かしてくれた。

そしてこの店のもう一つの名物が、海軍カレーに30.5cmのチキンカツをのせたメガ盛りメニュー。その名も「横須賀海軍チキンカツビッグカレー砲 featuring戦艦三笠」2,320円だ。ご飯は1キロ、カレーは600g分。

一人で平らげる人もいるがシェアもOKなので、カップルや女性同士でも、カツ&カレーの相性抜群の味わいを気軽に試せる。

平日は近隣のビジネスパーソンで、休日は観光客で賑わう人気店なので、ピーク時を外すか予約をすると安心。1Fの物産店では、人気の「カレーチョコレート」400円ほか、カレーカステラ、カレードロップ、カレーチップなどカレーづくしのユニークなお土産がいっぱいなので、ぜひ覗いて帰りたい。

【店舗データ】
店名:横須賀海軍カレー本舗
所在地:神奈川県横須賀市若松町1-11-8 YYポート横須賀2F
営業時間:月~金/11:00~16:00(ラストオーダー15:30)
土・日・祝・春夏休み/11:00~20:00(ラストオーダー19:30)
定休日:なし
HP:http://yokosuka-curry.com/
メニューはすべて税込価格

【その他メニュー】
・よこすか海軍カレー スペシャルチキン1,240円
・横須賀・海軍・黒カレー(辛口)980円
※カレー、ライス、牛乳、サラダ、薬味付き

お役立ち情報[PR]