お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

かわいい? うっとうしい? 「かまってちゃん女子」に対するホンネとは⇒「度を越すと重い」

プライベートでも職場でも、「私に注目して」「気にしてほしい」となにかとアピールをする「かまってちゃん」なタイプの人っていますよね。そんな「かまってちゃん」に対して、周囲の女性はどう思っているのでしょうか? そこで、働く女性にアンケート調査をしてみました。

Q.「かまってちゃん」タイプの女性を、どう思いますか?
アリ!(肯定的)……25.4%
ナシ!(否定的)……74.6%

<「アリ」派の意見>

■自分にもそんな傾向が……
・「末っ子はけっこうかまってちゃんが多いし、自分もそうだと思うから」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

目立ったのが、「私もかまってちゃんタイプなので」という意見。自分と似ている人は、たしかに否定できないですよね……。

■付き合いやすい
・「私が自分から人に寄っていけるタイプではないので、相手のほうから『かまって』と寄ってきてくれるほうが案外付き合いやすい」(22歳/小売店/事務系専門職)

「かまってちゃん」ではなく、実は「自分の願望を、素直に口に出せる人」なのかも? 自分から話しかけられないタイプの人にとっては、「かまってちゃん」は付き合いやすい相手なのかもしれません。

<「ナシ」派の意見>

■面倒
・「面倒くさい。かまってほしいなら、注目されるように自分をもっとみがけばいいと思う」(23歳/生保・損保/事務系専門職)
・「面倒。かまってほしいアピールが嫌」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ズバリ、「面倒」という意見が目立ちました。相手の「かまって」というアピールに対してイラッとしてしまう女性は少なくないようです。

■やりすぎNG
・「ある程度ならかわいいかもしれないけれど、度を越すと重い」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

「そこそこ」ならまだいいようですが、耐えられないレベルになると嫌になってしまう人もいました。どこまでが許されるのか、線引きは難しそうです……。

「ナシ」派が多数を占める結果となりましたが、中には「付き合いやすい」と好印象を持っている人もいるようですね。ズバリ、あなたは「かまってちゃん」タイプの女子のことをどう思いますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年11月にWebアンケート。有効回答数201件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]