お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

男子がメロメロ~! 女子が男子に作ってもらえたら感激するメニュー5選

野菜近年、女子の人気を集めているのが「料理男子」! 向井理さんや速水もこみちさんのように、パパッと「男の手料理」を振る舞ってくれたら……思わずキュンとする女子も多いことでしょう。そこで今回は、男性が作ってくれたら、「おお! 意外と料理男子!」と思うメニューについて、女子のみなさんに聞いてみました。

【これが男性の理想! 彼女が作ってくれる朝ごはんで人気のメニューは「●●」】

煮込み系

・「時間のかかる煮込み料理。豪快な時短料理が多いイメージの中で、時間をかけてじっくり作る人は凄いと思う」(27歳/機械・精密機器/技術職)
・「肉じゃがなど、煮物系はギャップにやられそう」(33歳/医療・福祉/専門職)

「男の手料理」と言えば、短時間で豪快に仕上げるイメージが強いもの。それとは正反対の、繊細な煮込み系料理を振る舞われると、キュン!とする女子が多いようです。和物、洋物、なんでも来い!な彼だったら、休みのたびにオネダリしたくなりそうです。

意外と難しい料理

・「オムライス。器用じゃないと、うまくトロトロに作れないと思う」(24歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「チャーハン。火の通し方とかをちゃんと考えて料理しているのが頭がいいって思えるので」(31歳/学校・教育関連/営業職)

ワンプレートで手軽だと思いがちですが、実はおいしく作るのが難しいメニューです。また、盛り付けにもセンスが問われますよね。完璧にこなしてくれたら、思わず感激してしまうでしょう。

きちんと和食

・「みそ汁。だしがちゃんととれるってポイントが高い!」(26歳/学校・教育関連/技術職)
・「和食。女でも難しいのに簡単に作られると困る」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

身近だからこそ、それぞれの「家庭の味」があるのが和食の特徴です。万人ウケする和食をパーフェクトに作られたら……怖すぎて、とても自分の料理を披露できないかもしれません。

あえての副菜

・「ひじき。これを作ってきたら、本当に料理が好きなんだなーと、身体のことを考えている人なんだと感じる」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「きんぴらごぼう。地味なだけにちゃんと料理する人という印象」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

決して主役にはなれませんが、繊細な腕を求められるのが、これらの副菜です。一汁三菜もしっかりと意識できていますし、このまま「主夫業」をお任せしても大丈夫そう!?

こだわりの一品

・「スパイスから作るカレー。自分も最近凝っているので」(25歳/不動産/事務系専門職)
・「ベーコンなどの薫製。アウトドアで作ってくれたらかっこ良い」(33歳/その他/その他)

特別なときに、こだわりの一品を作ってくれるとポイントが高い!という意見もありました。こんな彼は、記念日に女子を喜ばせるのも上手そうですね。彼の一品が「思い出の味」になるのではないでしょうか。

手の込んだ料理を求める女子が、目立つ結果になりました。身近に「料理が趣味」という男性が増えている今、「手軽な料理を作ってくれる」だけでは、もはや満足できません!? 思い切って、彼にオネダリしてみてはいかがでしょうか。作ってくれた料理はすかさず褒めて、彼のやる気を育てることも、忘れないでくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年11月にWebアンケート。有効回答数128件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]