お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

キットカットが新幹線のマトリョーシカに!?歴代新幹線の個包装も。

3種類の新幹線

ネスレ日本と東海キヨスクは、11月14日から東京〜新大阪間の東海キヨスクのコンビニや売店などで「新幹線マトリョーシカパッケージ」に入った「キットカット ミニ冷凍みかん味」を販売している。

キットカットで三陸鉄道に乗れるー「切符カット」登場

同商品は、なんと3種類の新幹線型のパッケージがマトリョーシカのようなつくりで楽しめるというもの。東海道新幹線50周年に合わせて現在活躍している「N700系」の中から、“新幹線のお医者さん”として人気の「ドクターイエロー」、その中からは初代新幹線の「0系」が出てくる。

「0系」の中には、歴代の新幹線がそれぞれのパッケージに描かれたキットカットが7種類12枚、ランダムに入っている。フレーバーは、小田原駅のキヨスクで1955年から販売されて人気となった「冷凍みかん」味となっている。価格は1,000円(税別)。

「マトリョーシカパッケージ」になっている

歴代の新幹線7種類がデザインされたパッケージ

お役立ち情報[PR]