お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 生活

【お悩みガールズ白書】合コン必勝法、「さしすせその法則」

ジェーン・スー

TBSラジオにて放送中のラジオ番組『ジェーン・スー 相談は踊る』。未婚のプロであるジェーン・スーが、恋バナから人生相談まで、さまざまなお悩みをスパッと解消!

作詞家、コラムニストのジェーン・スーがパーソナリティを務める週末お悩み解消系ラジオ「相談は踊る」(TBSラジオ)。同番組ではマイナビウーマンとのコラボ企画「お悩みガールズ白書」も実施中。今回は、2014年8月23日(土)に放送された「お悩みガールズ白書」の内容をご紹介。ゲストは元・TBSアナウンサーの小林麻耶さん。読者にとって参考になる体験談も飛び出した今回のお悩みは?

◆今回のお悩み

私、合コンに行くとつい盛り上げ役になっちゃうんです。(25歳/石川県/金融・証券)

このお悩みに関して、働く女性たちにこんな質問をしてみました。

Q.あなたは、合コンで「盛り上げ役」に徹してしまい、損した経験はありますか?
ある……21.1%
ない……89.3%
※『マイナビウーマン』にて2014年8月にWebアンケート。有効回答数104件。22歳~34歳の働く女性)。

「ない」のほうが多い結果に! これを受けて、ジェーン・スーが出した答えとは?

ゲストの小林麻耶さん(写真左)とジェーン・スー(写真右)

◆「口と頭の回転の早い女」を男性は好まない

ジェーン・スー(以下、ジェーン) さあ、合コンでございます。小林さんは、合コンに105億回くらい行ったでしょ?

小林麻耶(以下、小林) なんですか、それ(笑)。イメージですよね? 行っていないですよ。

ジェーン 本当に? 学生時代は?

小林 学生時代は行っていました。でも、私は合コンがあまり好きじゃなくて。お酒が飲めないので、「盛り上がりまくっている」のを見てちょっと引いちゃうというか。あと、大人数になると、気を遣わなきゃいけない人が増えちゃって、自分が疲れすぎるっていうのがわかったので、学生時代でやめました。

ジェーン そっか。で、合コンで盛り上げ役に「なる人」・「ならない人」っていう話ですけれど、これ、私のことですよ! 合コンで盛り上げ役になって、本当に「お金を倍払ってもいい」っていうくらいみんな楽しんでくれる(笑)。

私、気がついたらキャストだよ。ディズニーランドのキャスト状態。ひとりでアトラクションやって、パレードもやって……。みんなに楽しんでもらって、みんな送り出して終わる。

小林 楽しそうー!(笑)

ジェーン 「本当におもしろいね」っていうのは何回も言われたことある。

小林 そこで、異性として見られることはあります?

ジェーン 100%ない! 「口と頭の回転が早い女」って言うのは、男の人はあんまり好きじゃないんだよね~。

◆男性の言うことを全肯定&「さしすせそ」で大モテ!

ジェーン 私、自分の書籍にも書いたことがあるんだけど、自分の見た目が悪いのか、それとも中身が悪いのかをたしかめるために、合コンに行ってとある実験をしたことがあるんです。

完全に無理なのは承知だけど、自分の中では見た目をがんばって「エビちゃん」に擬態して、白いワンピースを着て行きまして。

小林 蛯原友里ちゃん?

ジェーン そう、蛯原友里ちゃんに擬態しました。で、2週連続で合コンをして、1週目はとある営業部の人たちとの合コン。そこではもう、100%「男の話を聞く」。で、相手の話を全部肯定する。翌週にセッティングしたもうひとつの合コンでは、同じような格好で行くんだけど、「はい! どうもいらっしゃいませ!」っていういつものノリ全開で行く。

もし、ひとつ目の合コンで、全部男性の言うことを肯定して、話を聞いて、それでも男性から声がかからなかったら、「私の見た目はどうがんばっても無理だ」という結論がつくじゃないですか。

小林 うん。

ジェーン 2回目の合コンは、そのままエビちゃんの格好……まぁ私の場合「エビ天ちゃん」くらいの感じだと思うけれど(笑)、トークはいつものノリをする。

「エビ天ちゃん」の状態だったら、見た目の入り口はみんなにそこそこウケるはずじゃん。だけど、いつものノリのトークをやっていたら、多分、最後には私のテーブルに誰もいなくなるだろうな、と思って。それを実証するために、31歳~32歳くらいのときにやったの。

結果、1回目の合コンの「エビ天ちゃん」モードでひかえめにしゃべるのが……すごかった! もう、まったくもって、いつもとは比較にならないくらいモテた。

小林 (笑)。男性意見を全肯定する場合ね。

ジェーン そう。私はいつもだったら、「はい、ビールの人!」って感じでやるのに、「何が飲みたい?」って誰かに聞かれるまで、ずっと黙っておりました。

このまま喉がカラカラになって死んでもいいくらいの勢いで黙っていたら「何飲みたい?」って聞かれて、「あ、ウーロン茶を……」みたいな感じでやって。で、何を言われても「そうですね。わかる~!」、「そうなんですね。すご~い!」とかだけ言って。 「さしすせそ」で会話をしていたら、バカウケですよ!

小林 バカウケじゃない! 大モテ!

ジェーン 大モテですよね。1回目の合コンでは「エェ女発見や!」って言われましたし。

>>次ページ:合コンオーガナイザーは「盛り上げ役」になりがち

お役立ち情報[PR]