お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
恋トレ

思わずプッ! 女性にバレバレで恥ずかしい、見栄っ張り男の言動・4選

男性「自分をよく見せたい」という願望を持っている人は、少なからずいることでしょう。しかしそれが他人に見えてしまうと、「あいつ見栄張ってる」と言われてしまうのがオチですよね。でもその見栄の張り方に、ちょっと笑ってしまった! なんてこともあるようです。今回は女性のみなさんに、おもしろ男性エピソードを教えてもらいました。

■高級ブランドへのこだわり?

・「『俺はブランド品は正規店でしか買えないな~』って言ってた人がドン・キホーテで某高級ブランド品を買ってた」(30歳/学校・教育関連/専門職)
・「知り合いがベンツに乗っていると聞いて見てみたら、自転車にベンツとマーカーで書いてあったエピソードがあります」(31歳/運輸・倉庫/技術職)
・「ユニクロの服を、ブランド物と言っていたこと」(26歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

まずはじめに、ベンツを捏造(ねつぞう)しなくてもいいんです(笑)。高級ブランドにこだわるよりも、安物だけど大事に使っている……そんな男性に好感を抱く女性が多いのでは。

■過去の武勇伝

・「付き合った女性の数を大げさに言うこと」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「昔は悪かった自慢。うそくさすぎて笑えた」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「自分のやってきた武勇伝をすごい盛って話をすること」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

ありますよね、男性の武勇伝! もはやネタなのでは? と言いたくなってしまいますが、本気で武勇伝を語る男性は、その人自身が次のネタにされそうです。

■知ったかぶりは危険!

・「バイクに詳しいフリをして、細かいことを聞かれると答えられなかった人」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「某テーマパークに行ったときに、英語が読めるふりして適当に看板の内容を訳し、彼女に伝えている彼氏がいてびっくりした」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「私の友人(女性を含む)に格好をつける。10年も前に行ったことのある国についてエキスパートのように語る。しかも、もっと海外で長く暮らしている私の友人に対して。笑えなかったけど」(34歳/小売店/事務系専門職)

知らないことを「知らない」と認められないと、うっかり自分の首を絞める結果になる可能性大。

■身長詐称

・「身長を2センチ高くサバをよんでいたこと」(28歳/金融・証券/営業職)
・「小柄な男性が、集合写真で背伸びをしていた。背伸びした片足が写っていて、大ウケしてしまった」(37歳/食品・飲料/秘書・アシスタント職)
・「シークレットブーツを履いていた」(23歳/その他/事務系専門職)

身長が高いことが素敵な男性の条件のようになっていますよね。確かに高身長の男性はかっこいいかもしれませんが、ごまかすのはちょっとだけ格好悪いですよ!

男性にありがちな見栄の数々。しかしそれをズバッと指摘してしまうと、白けた雰囲気になってしまうかもしれません。ここはゆとりをもって、男性の話を聞いてあげるのが正解かもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年11月にWebアンケート。有効回答数128件(22歳~34歳の働く女性)

みんなが読んでる人気記事 恋トレ