お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

愛嬌では済まされない!? 衝撃! 天然女子の珍行動「常夏をココナッツの仲間だと思っていた」

思わず目が点になってしまう、「天然女子」の言動の数々……。かわいらしいで済まされることもあれば、思わず心配になってしまったり、ドン引きしちゃうことも。そんな「天然女子」は、巷でどんな珍行動を繰り広げているのか、働く女子に聞いてみました。

■怒りも嫌みも、天然女子には届かない

・「上司に怒られているのに、『何をそんなに怒ってるんですか』って言い返したとき」(25歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「嫌みを素直に受け取る。毎回新鮮な気持ちで質問してくる」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

嫌みで言った「あなたはいいよね」とか「うらやましい」という言葉を、そのまま受け止めてしまう天然女子。伝えたい言葉がなかなか伝わらないため、怒ったはずが逆に怒り返されるなんてこともあるようです。

■物の使い方をよく間違える

・「切手をセロハンテープではっていた」(31歳/その他/事務系専門職)

・「食堂で毎日のようにしょうゆとソースを間違える」(29歳/医療・福祉/専門職)

しょうゆとソースの間違いは、天然女子のあるあるかも? また、切手をセロハンテープではったとき、なんかおかしい? という疑問を持たないのが天然女子ならではみたい。

■聞き間違い、勘違い

・「常夏をココナッツの仲間だと思っていた」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「『超天然だね~』と言われたのに『腸捻転? たぶんちがいます!』と返しているのを見たとき」(25歳/不動産/事務系専門職)

巷で伝説としてよく語られる、天然女子の聞き間違いや勘違い。こんな天然女子の天然発言を聞くと、同じ女同士なのになぜか愛おしい気持ちに……。

■送信相手、撮影対象を間違える

・「好きな人の相談メールを本人に誤送信した友だち」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「『写真撮って』と言われて、風景の写真を撮っちゃった同級生」(33歳/その他/その他)

天然女子に意味が伝わっていないと、思わぬ騒動になりかねないため要注意。自分の好きな人に自爆メールを送ったり、人を撮ってほしかったのに勝手に風景を撮ったりします。

びっくりするような行動を連発する天然女子の珍行動。本物の天然女子は、じっと見張っておかないととんでもないことをしでかすこともあるようです。あなたのまわりには、こんな珍行動を連発する天然女子がいますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数251件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]