お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

毛髪・頭皮からイヤなニオイがする男性は『恋愛対象として一発でアウト』68.4%

仕事のために自己投資(スキルアップや身だしなみ)している金額

男系ブランド「リガオス」を販売するジャパン ゲートウェイは、20~59歳のビジネスパーソン(アルバイト・パートを除く就業者)を対象に「ビジネスパーソンの価値観・こだわりに関する調査」を実施した。有効サンプルは1,000名。

【におい大丈夫?「職場のにおいや身だしなみ」に関する調査!】

●自己投資の平均金額は1ヶ月14,925円
仕事のためにスキルアップや身だしなみなどの自己投資をしている金額を聞いたところ、1ヵ月あたりの平均額は14,925円だった。内訳は書籍の購入や資格取得、セミナー参加などの【スキルアップ】に平均3,677円、スーツやシャツ、バッグ、腕時計などの【服装・ビジネス小物】に平均6,389円、美容室(散髪)、スカルプケア、洗顔、化粧水、ムダ毛処理、スキンケアなどの【美容】に平均4,859円という結果となった。

男女別では【服装・ビジネス小物】で差が生じ、女性の方が費用をかけていることがわかった。

●女性が男性に気を遣って欲しいこと1位は口臭対策
ビジネスウーマン500名に対し、同僚・上司・部下や取引先など仕事上触れ合う男性に、“エチケットとして、最低限ここには気を遣ってほしい”と思う身だしなみを聞くと「口臭対策」が84.2%で最も高かった。次いで「頭のニオイ対策」「汗の処理(汗ジミなど)」「頭皮ケア(フケ・薄毛ケアなど)」となった。

一方、実際に男性がどの程度気を遣っているかについてビジネスマン500名に対してヒヤリングしたところ、「口臭対策」36.8%、「服装(着こなし、パリッとしたシャツ、スラックスの折り目など)」36.2%、「髪型(スタイリングなど)」27.8%となり、「特になし」との回答も2割強みられた。

女性が気を遣って欲しいと思うこととの実際とのギャップが大きい結果となった。

仕事上触れ合う男性(同僚・上司・部下や取引先)に対し、エチケットとして最低限ここには気を遣ってほしいと思う身だしなみ

●【毛髪・頭皮からイヤなニオイがする】はかなりのマイナス評価
ビジネスウーマン500名に対し、パートナーが何にこだわりを持ってくれると嬉しいか(または、何にこだわりを持っている男性をパートナーに選びたいか)を聞くと、約5割が「仕事」「ニオイ対策」となった。一方で「貯蓄/投資」は29.8%となり、働く女性の目には男性の財力よりも、仕事に取り組む姿勢やニオイ、体型管理などにこだわる男性に魅力を感じている結果となった。

また、気になる相手との初デートの評価で【仕事着はかっこいいのに、私服がダサい】男性に対しては、「惜しいなぁと思うレベル(なんとなく残念な気分になる)」が52.0%で最多。また、【頭皮がベタついている】では50.0%、【乾燥した細かいフケが出ている】57.2%、【毛髪・頭皮からイヤなニオイがする】では68.4%が『恋愛対象として一発でアウト』となると回答した。

特に【毛髪・頭皮からイヤなニオイがする】男性はかなりのマイナス評価として「百年の恋も冷めるレベル」が45.2%となった。

気になる相手との初デートで、身だしなみをケアしていない男性はどの程度のマイナス評価になるか

●“オトコの色気”を感じる男性有名人ナンバー1は福山雅治さん
“かっこいいビジネスマンの条件”については「周囲への気配りが自然」76.3%が最も多く、次いで「服装のセンスがいい」「話し方が洗練されている」「物腰がやわらかい」「バリバリ仕事ができる」が5割台となった。

また、「ニオイに気を使っている」も42.1%と比較的高く、「容姿端麗(イケメン)」29.1%よりも上位となった。ビジネスマン500名に対し、お手本にしたい“オトコの色気”を感じる男性有名人を聞くと、「福山雅治」さんが1位、2位は「木村拓哉」さん(23件)、3位は「渡辺謙」さん(13件)となった。

同様に、ビジネスウーマン500名に聞くと、やはり1位は「福山雅治」さん、2位は「西島秀俊」さん、3位は「向井理」さんとなった。

かっこいいビジネスマンの条件は何か

お役立ち情報[PR]