お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ライフスタイル

思わず感激! 男性に聞いた「女性の手作りお菓子に感動した経験」

お菓子作りが趣味という女性は少なくないはず。作ったあと、自分で味わうのはもちろん、誰かにプレゼントするのも「手作りお菓子」の醍醐味のひとつですよね。男性は、そんな女性の「手作りお菓子」についてどんな印象を持っているのでしょうか? そこで「女性の手作りお菓子に感動した経験」について、社会人男性に聞いてみました。

■バレンタインの思い出

・「バレンタインにもらった手作りのチョコレートが甘くておいしかった。普段料理の話などしなかったので、意外な一面が見られた」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「バレンタインデーに、好きだった女の子からガトーショコラをもらった。ますます好きになった」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

バレンタインという特別な日に、愛情のこもった手作りお菓子がもらえると、男性はうれしく思うみたい。

■手作りお菓子は家庭的で好印象

・「当時の彼女にもらったパウンドケーキ。家庭的な印象を受けてかわいかった」(37歳/通信/技術職)

お菓子やパンなどは買うものというイメージがあるためか、そっと差し出された手作りのものには好印象。家庭的なイメージもあたえられて一石二鳥!?

■恋人にお菓子を作ってくれた思い出

・「当時付き合っていた彼女からもらったクッキー。かわいらしいものをくれた。小さなメッセージカードつきでうれしかった」(22歳/機械・精密機器/営業職)

・「付き合っていた人が家でホットケーキを作ってくれた。自分でも作れると思うが、何かを作ってくれたということがうれしかった」(29歳/機械・精密機器/技術職)

自分で作れそうなものでも、あえて「作ってもらう」ことは男性のあこがれのよう。自分のためだけに作られたお菓子を食べると、大切にされていると感じることも。

■本格的な味にビックリ!?

・「メロンパンをもらいました。買ったもののようにパンのまわりがカリカリでおいしかった」(35歳/運輸・倉庫/その他)

・「ガトーショコラをとっても上手に作ってくれた人がいた」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「手作りクッキーをいただきました。ラムレーズンが好きなのですが、きちんと入っていて、満足しました」(26歳/運輸・倉庫/技術職)

家庭で作れるものなんて限られている……とあなどることなかれ! お店にそのまま出せてしまいそうなおいしさのお菓子やパンに、思わず感嘆の声があがっていますよ。

■まとめ

いかがでしたか? 手間がかかるお菓子やパンを、自分のために手作りしてくれたということ自体に感動した男性も多いようですね。気になるあの人に、手作りのものをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※マイナビウーマン調べ(2014年9月にWebアンケート。有効回答数155件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]