お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これぞ小悪魔テク! 冬デートしかできない「彼をドキッとさせるテク」4選

寒さが厳しくなり、冬の気配を感じる季節となりましたね。冬は恋人たちに向けたイベントが多く、デートも楽しいですよね。せっかくの冬デートだからこそ、彼をドキッとさせたいもの。では世の中の女性たちはみんな、何か特別なことをしているのでしょうか……? ということで、女性のみなさんが彼の気持ちをつかむためにしていることを教えてもらいました!

■手の活用法

・「『手が冷たいのー!』と言って、手をつなぐ。かわいいしぐさだから」(26歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「寒いから、ぴったり寄り添い、手をつないで彼のポケットの中に手を入れる」(26歳/商社・卸/営業職)

・「冷たい手でうしろから触って驚かせる」(29歳/生保・損保/事務系専門職)

・「手を息で温める仕草」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「温かいものを飲むときカップを両手で持つようにしてる」(22歳/医療・福祉/専門職)

不意に手をつながれるとドキッとしますよね。手は女性らしいパーツでもあります。寒さアピールをしていたら、彼からつないでくれるかも?

■寒いからこそくっつく

・「寒いふりをしてくっつく。ほかの季節よりも大胆に動きやすい」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「寒さに便乗して歩いているときに急に腕組みをしたりうしろから抱きしめる。自分がされるとうれしいので」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「近づいて、温めてもらいたいアピールをする」(33歳/その他/その他)

暑い季節とはちがい、くっついてうっとうしいということもありませんよね。恋人に密着されてうれしくない男性なんて、きっといないはず。

■コートを脱ぐと……

・「コートの下にセクシーなドレスを着込む等」(23歳/その他/事務系専門職)

・「コートの下を薄着にすることです。コートを脱いだときのギャップがいいと思います」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「コートを脱ぐ仕草を美しく」(27歳/医療・福祉/専門職)

ちょっとおしゃれしたときなんかに活用できそうですね。あたたかさをキープできる、少し上質なコートを選ぶのがポイントかも。

■女子っぽいコーデがポイント

・「寒いのにミニスカートにブーツでかわいい服をする」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ファーのかわいい服でドキッとさせること。ファーはモテる服だから」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「ミニスカにブーツでデートに行って、『足、冷えちゃった』と言って、太ももを触らせる」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

ミニスカ・ブーツ・ファー……このあたりは、女性らしさを演出するのに効果的です。しかしあまりあざとい言動をしてしまうと、スッと引かれてしまう可能性も。ほどほどにしましょう。

■まとめ

女性のみなさんも、彼の気持ちキュンとさせるためにけっこういろいろなことを工夫しているみたい。こんなのやったことがない……という人も、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数139件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]