お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

年商1億円の経営者が女装メイクを実体験!「女装メイクマーケティング・セミナー」開催

主宰の北岡 秀紀氏を囲んで集合写真

ひみつきちJが主催する「コンサル大学」は、普段は各業界で活躍する経営者、コンサルタント8名を受講生に迎え、女装de顧客理解ワークショップ「女装マーケティングセミナー」を開催し、そのレポートを公表した。

【手越祐也はゴスロリが似合う!? 「女装したら絶世の美女になりそうな男性芸能人」】

■乙女心を知るにはまず実践!?

<マーケッターとして「お客様の心を知る」というが、「お客様になる」ことこそ本当に知ることになる>と開催された同セミナーは、「女装」を通して女性目線を知り、マーケティングを学ぶ。講座は「コンサル大学」主宰の北岡 秀紀氏、女装メイクは「フォトスタジオ大羊堂」代表の立花奈央子氏が担当した。

セミナーがスタートすると、まずはプロにベースメークを仕上げてもらう。次に、北岡秀紀氏による講義を受講した。女装を切り口にビジネス拡大や女装のファッション化、LGBT市場の大きさ等を学ぶが、受講生はベースメイクをしたまままじめに講義を受けていた。

■相手を知ることは仕事や家族の人間関係にも影響

その後、それぞれに化粧ポーチが渡されメイクの実技を開始。女装メイクの第一人者である立花奈央子氏による指導のもと、受講生が自らアイシャドウやアイライン、つけまつげ、口紅などを次々を施した。メイクが仕上がったら次はウィッグを選び、ブラシで髪型を整えて、ワンピースを着用して完成。

「女装卒業撮影会」として、女の子らしいポーズで撮影会を実施し、大盛り上がりのなかセミナーは終了した。主催者は、「女性は“キレイ”に敏感で“認められたい”と思っている。『今日のリップ素敵だね』とひと声かけることで仕事や家族の人間関係が良好になり、モテるようにもなる」と受講生にアドバイスした。

■受講生による主な感想

「髪型やメイク等の普段との違いや変化に気遣い、やさしい言葉をかけようと思います。夫婦関係が上手くいってない人や彼女との関係がギクシャクしている人も参加されると非常に良い関係が築けると思います」
「女性の立場になって考えさせられることが多かったです。ビジネスにおいて相手の立場と言う本当の意味がわかり、また今までにない事を学べビジネスのアイデアもわきました」
「ネタとして参加しましたが、やってみたら意外とできるもんだと思いました。女心を分かるには欠かせません」
「速く走る人にとってゆっくり走るのが簡単なように、自分の普段の立ち位置から大きく離れる経験は非常に有益でした」

お役立ち情報[PR]