お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ごほうび旅行

これが外国人男性の恋愛テク! 旅行中のナンパ経験談・4選「道を歩いていたら『International彼氏、OK?』」

男性現地の人と直接コミュニケーションできるのも、海外旅行の魅力の一つ! 積極的に楽しむことで、日本とは違う文化を感じることもできるでしょう。ただ、女性が海外で異性とコミュニケーションを取ろうとすると、こんな状況も起こり得るわけで……!? 女子たちが、海外でナンパされた経験を教えてもらいました。

Q.海外旅行中、ナンパされたことはありますか?

ある……10.7%
ない……89.3%

「ある」と答えた女子は10.7%。およそ10人に1人という割合ですね。次にナンパされるのはあなたの番かも……!? ということで、ナンパされたときの状況を、詳細に教えていただきました。

■親切?

・「道に迷っていたら、声をかけてきてくれて、道を教えてくれるかと思ったら、ただのナンパだった。お断りして、他の人に道を聞きました」(32歳/商社・卸/営業職)

海外旅行ではハプニングも付き物です。困っているときに手を差し伸べられると、つい頼りたくなってしまいますが……。相手の目的をよく考察してからの方が良さそうですね。

■どんなイメージですか?

・「海辺で。日本人女性は、すぐについてくると思われて、声をかけられた」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

純粋に「外見が好みで」という理由でのナンパならまだしも、「簡単にひっかけられそうだから」と思われるのは、心外です。ハッキリと「NO」が言える日本人女性でいましょう!

■まるで挨拶

・「一人で海外に行き飛行機に乗っていたとき、隣に座っていた外国人に話しかけられ、連絡先を渡された」(25歳/情報・IT/技術職)
・「道を歩いていたら、『International彼氏、OK?』と言われた」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「スペインでは飲食店の店員に。イタリアではチケット購入時に店員に」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ほんの少しの隙も見逃さない海外男性たち。日本の草食系男性に慣れてしまった今では、面喰ってしまいそう。まるで挨拶のようなスマートなナンパは、ある意味男らしい!?

■強引すぎます……

・「スペインの空港のベンチで地図を見ながら休んでいたら、隣に座ってきた男性が親切に観光地を教えてくれたけど、ぐいぐいくっついてきて、腰に手を回すわ一緒にまわろうとしつこいわ連絡先を渡してくるわで、すげーな……と思いました」(25歳/不動産/事務系専門職)
・「グアムの海で、口笛を吹かれその後声をかけられ、お酒をおごってもらった。最後なぜかおしりを触られた」(31歳/医薬品・化粧品/技術職)

時には、非常に強引なナンパに困惑することもアリ!? 一歩間違えたら、トラブルになる可能性も否定できません。事前に「ナンパをお断りする言葉」を練習していった方が良いのかもしれませんね。

海外での出会いは、良いことに繋がるケースもあれば、後々まで後悔してしまうような事態に繋がるケースもあり! 適度なコミュニケーションを楽しみながらも、肝心なところでは「NO」と言えるような女性でいたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数149件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]