お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

Amazon.co.jp、国立国会図書館所蔵の古書をKindleで販売開始

国立国会図書館所蔵の古書イメージ(出典:「東海道五十三次」葛飾北斎)

Amazon.co.jpは、国立国会図書館が所蔵し近代デジタルライブラリーで公開しているバブリックドメインの古書を、10月29日からKindle版として販売開始した。

【国会図書館ってどんなところ?「本は借りられません」「蔵書数2,570万点以上」「ランキング1位はエロエロ草紙」】

Kindleストアに「Kindleアーカイブ」のカテゴリーを新設し、販売する。入手困難な貴重な古書や文化的価値の高い歴史的書物を、Kindle本ならではの機能や読みやすさで楽しむことができる。Kindle等の電子書籍リーダーやFireタブレットシリーズのほか、Kindle Cloud Reader、iPad、iPhone、iPod Touch、Android携帯・端末向け無料KIndleアプリからも利用することができる。

配信内容としては、安藤広重の「東海道五十三次」や葛飾北斎の「冨嶽百景」などの浮世絵をはじめ、芥川龍之介の「羅生門」など著作権の保護期間を満了した名著を随時セレクトしていき、2014年内に1000冊以上を配信するという。

現時点では1タイトル100円となっている。

お役立ち情報[PR]