お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボタニカルビューティ

食事? それとも運動? 「理想のボディラインを作るためにしていること」5選

美しいボディラインになるために、日々の努力は欠かせないですよね。世の女性たちが実践していることは、どんなものがあるのでしょうか。そこで、「理想のボディラインを作るためにしていること」について、働く女子に聞いてみました。

■食事にひと工夫!

・「食べすぎないように気をつけて、食べすぎたと思ったら、すぐに調整をかけます。スムージー+ヨーグルト+バナナが私の中での食べすぎ調整メニューで、主に夕飯に行います」(22歳/医療・福祉/専門職)

・「野菜を食べてから、毎食ご飯を食べる」(28歳/電機/技術職)

・「食事制限。フルーツグラノーラにヨーグルトをかけて食べています。お通じがよくなって、下腹がへこみます」(25歳/その他/営業職)

毎日の食事に気をつかい、スタイル維持を心がけている人が多いようです。食べる順番などは、すぐにでもはじめられそうです。

■腹筋

・「腹筋。ムキムキは嫌なので、インナーマッスルを鍛える腹筋をしている」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「毎日ひねり腹筋をすること」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「お腹が出ているので腹筋、背筋を鍛えています」(30歳/食品・飲料/技術職)

お腹まわりがキュッと締まっていると、それだけでスタイルがよく見えるものです。寝る前など、すき間時間でやる習慣がつけられるといいかも!

■マッサージ

・「定期的なアロママッサージ。血流をよくし、身体が理想の状態になりやすくなるから」(32歳/医療・福祉/専門職)

マッサージは、気持ちもリラックスできるので、ぜひ試したいところ。全身の血のめぐりをよくして、痩せやすい身体へ導くのも、理想のボディラインを作るのに大切です。

■運動をする

・「カーヴィーダンスを買ってやりはじめました」(24歳/その他)

・「水泳をしたり、ランニングしたり、定期的に運動している」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

鉄板の「運動」をする人も。全身運動ができる水泳や、エクササイズなど、自分に合ったものを選んで、実践したいですね。

■身につけるものを変える

・「お尻が垂れないようにガードルを履いたり、夜は夜用のブラをつける」(23歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「矯正下着を活用」(26歳/情報・IT/営業職)

・「骨盤ベルトをしている」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

手軽にボディメイクをしてくれるアイテムを使うのは、ズボラな人にピッタリ!? 目的別に選んでぜひ活用したいですね。

みなさんさまざまな方法を実践しているようですね。「私でもできそう!」というものがあれば、ぜひ試してみてはいかが?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2014年9月にWebアンケート。有効回答数295件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]