お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ごほうび旅行

独特の文化やアートに感動! ヨーロッパ旅行を経験して良かったこと・4選

アート旅行ってグルメやショッピングを楽しむだけでなく日本ではやらないようなことに挑戦してみたり、文化の違いに触れてみたりするのも楽しみの一つですよね。今回は、日本とは全く違う文化、歴史を持つヨーロッパの国々を旅行してみて「こんなに良い経験をした!」という体験談を働く女性から集めてみました。

ヨーロッパ独特の文化を体感した

・「日本では絶対に経験できない色鮮やかなデザインや、建造物の統一性などを肌で感じられたこと」(25歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「文化の違いに感動する。石造りとレンガとガラスの融合が素敵」(33歳/金融・証券/事務系専門職)
・「アジアとは全く違う文化を感じた事」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

ヨーロッパには歴史のある建物が多く残されているので街歩きをしているだけでも楽しいものですが、建物などに使われている素材、カラーなどが日本とは全く違うということに気づくのではないでしょうか。「この建物は、日本では●●時代のものか」と比較しながら散歩をしてみると文化の違いにも理解が深まりそうですね。

テレビや本で見た景色が目の前に

・「普段、テレビでしか見たことなかった世界遺産(モン・サン・ミッシェル)に行けたことが何よりも感動した」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「歴史的建築物や有名な絵を生で見られたこと。ベルサイユ宮殿やルーブル美術館やオルセー美術館、コロッセオ、真実の口、ビッグベンなど。また、現地の人が優しくて旅行中に心温まることがあったり、日本未入荷の面白いお土産を買えたこと」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「ガイドブックや歴史の教科書に出ている施設を目の前で見られる。現地の人との英語でのコミュニケーションも楽しい」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

学生時代の教科書や旅番組でしか見たことのなかった建物などを目の前にしたときの感動は一生の宝物。頭の中でイメージしていた以上の存在感に驚かされることも少なくないようです。現地の人とコミュニケーションを取りながら色々な物を見た経験は、ずっと忘れられない思い出になりますよね。

アートの世界に入り込める

・「芸術を肌で感じて、価値観が変わった」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「街自体が博物館のようで美意識が磨かれた気がする」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「アートが奥深く、細かく丁寧な創りに刺激を受けた」(31歳/不動産/秘書・アシスタント職)

絵画や音楽など、芸術の都と称されるヨーロッパは街自体がアートそのもの。今までの価値観や美意識をガラリと変えてくれるものに出会うことができるのもヨーロッパ旅行の魅力です。

食事の好みが変わった

・「パン嫌いだったのに、生まれて初めてパンが美味しいと感じることができたこと。今では、パンが大好きになりました」(32歳/マスコミ・広告/販売職・サービス系)

日本でも各国の料理が食べられますが、その土地に行って土地の空気を感じながら食べる料理は格別。今までは気づかなかったおいしさに初めて気づくことができたのも旅行に行ったおかげですね。

ヨーロッパ旅行で良かったことといえば、日本とは違った景色、街並みに感動したという声が多いようです。インターネットが普及して色々な情報が簡単に手に入るようになったとはいえ、実際に目にするのと知識だけを仕入れるのとは大違い。ヨーロッパの国々には、一生物の感動がまだまだ隠されているようですね。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年9月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~34
歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]