お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

豚肉がっつりでボリューム十分「ロース豚丼 十勝仕立て」吉野家から新発売

「ロース豚丼 十勝仕立て」

吉野家は、「ロース豚丼 十勝仕立て」を9月25日より全国の吉野家にて新発売した。(一部店舗では発売無し)

【秘伝の甘辛いたれがからんだ豚肉にご飯がすすむ! 十勝で人気の真っ黒な豚丼】

「ロース豚丼 十勝仕立て」は、食べやすい大きさの豚肩ロース肉をたっぷり使った食べ応え十分のボリューム丼。豚肩ロース肉は、本醸造の北海道しょうゆと、江戸前しょうゆをベースにした後味さっぱりな甘口タレを絡め、香ばしく焼き上げてある。

価格は、小盛が350円、並盛450円、大盛が550円。
セットメニューもあり、生野菜サラダとみそ汁が付くAセット、お新香とみそ汁が付くBセット、キムチとみそ汁が付くCセットの3種類で各130円プラスになる。Aセットのサラダはプラス30円でごぼうサラダ、ポテトサラダに変更もできる。

その他に、ご飯、みそ汁付きで肉を皿にもった「ロース豚焼定食 十勝仕立て」は、並盛が530円、大盛が630円。

※価格は全て税込

お役立ち情報[PR]