お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 アイテム

気をつけて! 「小物使いがミスマッチに見える」女性の秋コーデの特徴

バッグやアクセサリーなどの小物は、ファッションにその人らしさを添える重要な要素。ただし、あまりに好き放題組み合わせてしまうと、はた目には“ちぐはぐ”な印象に映っているかも……!? そこで、男性陣が「小物使いがミスマッチだな」と感じた女性のコーディネートを参考に、服と小物の組み合わせで気をつけたいポイントを探りました。

■色のバランスが……

・「色がバラバラ」(31歳/情報・IT/技術職)

・「服とバッグの色合いが合っていない」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「白を基調としているのに、バッグが黒いのはどうも」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

雑誌のモデルは、個性的な色使いのコーデも、難なくオシャレに着こなすもの。それを一般人がそのまま真似しようとすると、なかなか難しかったりして……。「何でその色に、その色を?」と、男性から不思議に思われてしまうこともあるよう。

■テイストが合ってません!

・「夏系の明るいバッグに秋コーデ」(30歳/電機/技術職)

・「服とバッグが赤でかわいいが、ブーツがごつくてちぐはぐだなと感じた」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「服はファストファッションなのに、カバンがブランドもの……ただの見えっ張りなのかと思った」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ストッキングにスニーカー。ストッキングにはやはりパンプスでしょ」(25歳/その他/その他)

季節感がズレていたり、カジュアルな服装にシックな小物を合わせていたり。そんなテイストのちぐはぐさにも、男性たちは違和感を覚えるようです。「敢えてハズす」というオシャレも、なかなか伝わらないケースが多いのかもしれません。

■柄やデザインがケンカ

・「柄ものばかり」(29歳/その他/事務系専門職)

・「バックもブーツもモフモフが付いていて落ち着かない」(35歳/運輸・倉庫/その他)

ボーダー、チェック、花柄、アニマル柄etc……。一つ一つはオシャレで可愛くても、主張の強いアイテムを一度に複数を身につけてしまうと、ガチャガチャした印象を持つという男性も。小物や服をケンカさせないように、上手く使いたいものですね。

■まとめ

女性からは「オシャレ!」と褒められても、男性目線では「ミスマッチだな……」と思われてしまうコーデは、意外と多かったりして。自分の好きなコーデは女子会用にとっておき、デートには男性ウケする分かりやすいコーデを選ぶのが、賢い戦略かもしれませんね。

※マイナビウーマン調べ(2014年9月にWebアンケート。有効回答数 男性131件)

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]