お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

文系科目には<文章罫>、理系科目には<図表罫>で! コクヨS&T「学習罫キャンパスノート」にルーズリーフ版が10月8日より登場

コクヨグループのコクヨS&Tは、「学習罫キャンパス ルーズリーフ<文章罫>」「学習罫キャンパス ルーズリーフ<図表罫>」を10月8日に発売する。

学習罫キャンパス ルーズリーフ<文章罫> 7.7mm罫/メーカー希望小売価格260円(税抜き)

昨年10月に同社が発売した「学習罫キャンパスノート」シリーズで初めて採用された“学習罫”は、中学生・高校生が使用した500冊のノートを教科別に徹底的に研究して開発したという罫線。

<文章罫>では、ドット入り罫線の行の間に、余白ラインを作る点線が配置。点線にそろえて文字を書くと一定の余白をあけることができ、漢文で送りがなや、英文で上に単語の訳を書く時などに活用できるという。 <図表罫>では、ドット入り罫線の行の間に行を4等分する3列のドットが配置。その“細かいドット”を目印にして図や表をわかりやすく描くことができるという。

同社のインターネット調査“生徒に薦めたいノート”に「学習罫キャンパスノート<文章罫><図表罫>」が、文系科目・理系科目の分野それぞれでNo.1に選ばれており、ユーザーの声にこたえてこのたびルーズリーフの学習罫を発売するはこびになったとのこと。

<文章罫>7.7mm罫

<図表罫>7mm罫

サイズはB5サイズ、<文章罫>は7.7mm罫・6.8mm罫、<図表罫>は7mm罫・6mm罫の各2種類。それぞれ100枚入りで、メーカー希望小売価格260円(税抜き)。

お役立ち情報[PR]