お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
マネー

女子必見! 初デートで割り勘でも、82.6%の男性は次もデートしたいと思っていることが判明

「初デート」は重要なイベント。「今日は全部オレがおごる!」なんて思ってくれたら、「私にいいところを見せようと思っているのかな」と思う反面、実際は割り勘デートになってしまったら……。「私のこと、気に入ってくれなかったのかな」などと勘ぐってしまうことも。本当のところ、男性はどう思っているのでしょうか。社会人男性に、初デートで割り勘にした場合、2回目のデートはナシが本音なのか、聞いてみました。

Q.あなたは、初デートで割り勘にした場合、「次(2回目のデート)はナシ!」が本音ですか?

「はい」17.4%
「いいえ」82.6%

どうやら、初デートを割り勘で終えても、「2回目のデートもアリ」だと思う男性が圧倒的に多いようです。では次に、それぞれの立場の意見を聞いてみましょう。

■初デートで割り勘なら「2回目のデートはナシと思う」男性の意見

・「本当にいい感じだなぁ~と思う相手なら、初デートの代金は自分が出すから」(27歳/自動車関連/技術職)

・「興味ない人にはお金を使いたくない」(24歳/その他/営業職)

・「もう一度一緒に行きたい人にはおごるだろうから」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「全おごりは次への投資みたいなものだから」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

全体から見ると17.4%と少数派とはいえ、「2回目のデートはナシでいい」と思う相手の場合は、むしろあえて割り勘にする……なんて意見もありました。2回目のデートをしたいかどうかで、お金を使うかどうかが決まるようです。

■初デートで割り勘でも「2回目のデートはナシと思わない」男性の意見

・「割り勘が社会人同士のデートとして正しい付き合い方だと思うので」(38歳/印刷・紙パルプ/技術職)

・「割り勘でいいと思う。そういう女側の姿勢が評価対象になる」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「しっかりしている女性だなと思うので好印象」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「普通は割り勘でしょ?」(36歳/機械・精密機器/販売職・サービス系」

・「おごってもらうのが当たり前という雰囲気をムンムンと漂わせているよりは、十分に可能性アリ(とはいえ、おごりますけど……)」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「相手側が割り勘にしたがったりする場合もあるから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

大半の男性は、初デートが割り勘であることに、抵抗感を抱かないようです。むしろ実際は、割り勘にしようとする女性に対して、好印象を抱く人のほうが多かったりして。逆に「おごってもらって当然!」なんて態度の女性のほうが、男性に「次はナシ」と思われるかもしれませんね。

■まとめ

今回のアンケート調査で、“初デートでの割り勘”は、実際にその女性に脈なしという場合もありますが、大半は、そんなことないという事実が判明しました。女性のみなさん、くれぐれも初デートで「おごってくれるのよね?」なんて目線を送らないように、気をつけましょうね!

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年8月にWebアンケート。有効回答数132件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]