お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 グルメ全般

ここだけは超えて! 男性が彼女に望む料理レベル「お米を使った料理編」……「米を洗剤で洗わない」(27歳男性)

男性が「結婚したい!」と思う女性の条件と言えば、やっぱり「料理が出来ること」! 男女平等とは言いながらも、まだまだ彼女の手料理に期待したい男性は多いようです。そこで男性が女性に望む最低限の料理レベル、今回は「お米を使った料理編」を紹介します。

■レベル1

・「きちんと米が研げるか。ネイルした手じゃできませんね」(27歳/運輸・倉庫/技術職)
・「米を洗剤で洗わない」(27歳/医療・福祉/専門職)
・「炊飯器を使えること」(30歳/情報・IT/技術職)

お米料理をちゃんと作りたい!という気持ちさえあれば、多くの女性が楽々クリアできるはず!? ネイルについては賛否両論ありますが、「おいしそうに見えるもの」を作るうえで、落とすのがマナーだと言えそうです。

■レベル2

・「お米が食べられる固さ」(25歳/農林・水産/技術職)
・「べちゃべちゃにならないようにしてほしい」(32歳/不動産/専門職)

続いて多かったのが、水加減に関する意見です。炊飯器でポン!のときは、ラインまで水を入れれば完璧ですが、リゾットなど、自分で「炊く」作業があるときには、要注意! 気合いを入れて作ったリゾットが、ガリッとしたら……無念です。

■レベル3

・「冷凍のチャーハン」(33歳/情報・IT/技術職)
・「コンビニの弁当」(27歳/金融・証券/専門職)
・「サトウのごはん」(24歳/医療・福祉/専門職)

「ここよりは……!」というラインを、非常に明確に示してくれている意見です。大抵の場合、作り立てを彼に提供できれば、楽々クリアできるはず! 自分の腕に自信がないときには、購入してきて一度食べ比べてみるのもオススメです。

■レベル4

・「市販のおにぎりよりは美味しいおにぎりにしてほしい」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「おにぎりが作れる」(36歳/自動車関連/技術職)

日本人がこよなく愛するお米料理と言えば、コレ! お米をボール状にして握れば出来上がり!という簡単料理のはずですが……おいしく作ろうと思うと、なかなか奥が深い料理です。お米は少し固めに炊き、アツアツのうちに手早く握ってみてください。手のひらに塩をまぶし、お米をつぶさないように優しく形を整えることで、「口に入れた瞬間、ほろっとする」絶妙のおにぎりが出来るでしょう。

■超えるべきお手本は?

・「周富徳(笑)」(36歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「自分で作るよりおいしい」(32歳/情報・IT/技術職)

お米料理に対する、男性の強いこだわりを感じさせるような意見もありました。周さんを超えるのは、最初から「無理!」と断っておいたほうがよさそうですね。また、彼が料理好きの場合には、慎重に腕前を披露するのがオススメです。

簡単そうで意外と難しい!? 男性が望むお米料理の最低レベルはいかがでしたか? とりあえずは「炊飯器で、ちょうどいい柔らかさのご飯が炊ける」というレベルをクリアしておけば、男性からドン引きされる可能性は少ないと言えそうですね。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年7月にWebアンケート。有効回答数138件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]