お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
恋愛

これが女のリアル。「街で偶然元カレと会ったとき」の対応は……「話しかけない 77.2%」

世間は狭いと言いますが、思いがけない場所で、思いがけない相手と出くわすこともあるものです。バッタリ会ってしまったとき、正直微妙なのが、ずばり「元カレ」という存在。こんなとき、あなたならどう行動しますか? 働く女子に聞いてみました。

Q.もしも元彼に街で偶然会ったら、あなたは話しかけますか?

話しかける……22.8%

話しかけない……77.2%

話しかけない女子が圧倒的多数! 「話しかける派」、「話しかけない派」はもちろん、、「話しかけられない」という弱気な声も。それぞれに理由を教えてもらいました。

■話しかける……元カレといえど知人です

・「懐かしいから。ひさしぶりに会ったら話したいと思う」(24歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「話しかけられると思う! 久々ーって」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

まずは少数派である「話しかける」派の意見を紹介します。元カレも、知人は知人。深く考えず、明るく声をかける! という意見が目立ちました。次は「友人」として、新たな関係を作れるのかもしれませんね。

■話しかける……「一人のとき」限定

・「相手が一人でいた場合に限りますが、懐かしさから声をかけてしまうと思います」(32歳/通信/秘書・アシスタント職)

話しかける派で目立ったのが、こちら。「相手が一人のときに限る」というものです。さすがに今カノや相手の友人の前で挨拶するのは、ハードルが高いですよね!

ここからは、「話しかけない」派女子の意見です。

■話しかけない……ネタに困ります

・「気まずいし、わざわざ話すことはないから。もし出くわしても、向きを変えて会わなかったことにしそう。けんか別れでなくても、何となく何を話せばいいかわからず不安」(25歳/電機/事務系専門職)

・「別れたらもう他人だし、思い出が美化されているのでがっかりしたくないから」(24歳/機械・精密機器/事務系専門職)

非常に多かったのが「ネタがない!」という声。確かに、久しぶりに会った街中で、「ねぇ、あのときのアレはどういうこと!?」と、詰め寄るわけにもいきませんからね……。

■話しかけない……なぜか遠慮

・「なんとなく遠慮してしまうから。でも、彼から話しかけられたら、話せると思う」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「こちらから気軽に話しかけて、冷たくされたら腹が立ちそうだから」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

こちらは、むしろ「話しかけられない」という弱気な意見です。相手にとって、自分はすでに過去の存在。「え? 誰?」なんて言われてしまったら……地味にヘコみます。

■話しかけない……コリゴリです!

・「もう別れた人がどうなっているか興味はなし。話しかけてあっちがまだ気があるのかな?ちょっとくらい大丈夫かな、と思ってがっつかれても困るから」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「特に話したくもないから。今彼氏がいるので、元彼に会って気持ちが揺らいでも良くないから」(26歳/ソフトウェア/技術職)

「彼氏」が「元カレ」になったのには、様々な理由があったはず。懐かしさからつい忘れてしまいそうですが……同じわだちは二度と踏みたくない!と考える女子が多いようです。波風を立てないのが一番かもしれませんね。

<まとめ>

男性のアンケート結果と同じく、「話しかけない」方が多いことが分かりました。お互いに気づきながらも、さりげなくすれ違う。これこそが、大人男女のマナーなのでしょうか!? せめて恋した思い出だけは、いつまでも大切にしたいものですね……!

※マイナビウーマンにて2014年8月にWebアンケート。有効回答数136件

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]