お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

美容にも健康にも◎♪ かぼちゃパワーで、この秋はヘルシー美人に変身!

「カルビー ポテトチップス」、「ベジップス」など、野菜を使った商品を数多く取り扱うカルビー株式会社が、毎回ひとつの野菜にスポットを当てて実施する「カルビー 野菜サミット」。第3回のテーマは「かぼちゃ」。同セミナーでは、かぼちゃのうれしい効能を、管理栄養士の磯村優貴恵さんが教えてくれました。

■かぼちゃは“ヘルシー”!

食べ応えのあるかぼちゃですが、100gあたりに含まれる水分量は76.2%! 実はとてもヘルシーな野菜なんです。お通じをよくするといわれる食物繊維も含まれているので、ダイエット中の女子にはうれしい限り。

■かぼちゃは“健康にいい”!

のどをはじめ、体のさまざまなところにある粘膜。その粘膜のうるおいを助けてくれるカロテンが、4,000μg(100gあたり)と、豊富に含まれています。のどや鼻の粘膜を守って、風邪の予防が期待できます。また、免疫力を高めるのに欠かせないたんぱく質の代謝をスムーズにする働きを持つビタミンB6もたっぷり。江戸時代中期ごろより、冬至にかぼちゃを食べる風習が根付いたのも、その栄養価の高さと、保存のしやすさからなんだとか。

■かぼちゃは“美容にいい”!

美肌には欠かせない成分といえば、ビタミンCを思い浮かべる人も多いのでは? かぼちゃは、ビタミンCもしっかり含まれています。シミやそばかすの原因のひとつである活性酸素を退治してくれるビタミンEも多く含む野菜。キレイへ導いてくれる成分がたっぷりなのは、かなり魅力的ですね。

毎日の健康や美容をサポートしてくれる成分がたっぷりのかぼちゃ。煮る、蒸す、炒める、揚げる……など、調理のバリエーションもたくさんあるのがうれしいですよね。磯村さんによると、油との相性が特にいいみたい。

■まとめ

季節の変わり目で、なにかと体調を崩しやすいこの時期。献立に、「かぼちゃ」料理を積極的に加えてみてはいかが?

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]