お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
恋トレ

コレを言われたらアウト! 女性が「気のないオトコの誘い」を上手くかわすセリフ・5選

女たるもの、「男性から全く誘ってもらえない」のも寂しいですが、「気のない男性から誘われる」のも、正直困るもの。本意ではないお誘いを受けたとき、女性たちはどうかわしているのでしょうか? さりげなく確実に相手に「NO」を伝えるために、女性たちが実践している断りテクを調査してみました!

■「その日はちょっと……」

・「『用事があって無理だからごめんね』と何度か言って、相手に察してもらうのがいちばんだと思います」(25歳/不動産/事務系専門職)

「スパッと切る」のではなく、「徐々に相手に察してもらう」という意見が目立ちました。これならば、カドも立ちにくそう。出来るだけ「どうでもいい用事」で断るようにすれば、どんなに鈍感な人でも、気づいてくれる……はず!?

■「せっかくなので、皆で!」

・「食事に誘われたら『じゃあ、また今度皆で~』という感じで」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「2人で行くことはあり得ないという気持ちが伝わるよう、『ほかに誰が行くのですか?』と聞き返す」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

明らかにデートの誘いでも、気づかないふりをするのが、女子の優しさ!? 相手に「えー! 2人で行こうよ」と言う隙を与えず、第三者を巻き込むのがオススメですよ。

■「実は私……」

・「普段からほかの男性に対して気持ちがあることをほのめかす」(31歳/金融・証券/営業職)

男性はプライドの高い生き物です。「無理そう」と思う女子には、近寄ってこないことも多いもの。そんな性質を活用するのも賢い方法。好意を受け取れない……と感じたら、なるべく早めに手を打っておきましょう。

■「連絡します」は気のない証拠

・「『まだ予定がわからないから、予定が分かったら連絡する』と言って、連絡しない」(25歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「『すみません、今バタバタしていて。時間が出来たらこちらから連絡しますね!』とメールする。大体察してくれる」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

女子がプライベートで使う「こちらから連絡します」は、「そちらからは連絡してこないでね」という意味であるケースも多いようです。嫌な感じを与えずに、サラリとかわす上級テク! 「いつ連絡してくれるの?」と突っ込まれても、笑顔で「また今度!」と返してください。

■ストレートに意思表示

・「ものすごく嫌オーラを発してしまう。きっと傷ついてしまうくらい」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

相手との関係性によっては、むしろズバッと伝えた方が良いケースもあるでしょう。しつこく何度も誘ってくる相手にも、有効な方法です。

お誘い自体はありがたいものですが、まったくその気がないなら、余計なトラブルを避けるためにも、どこかで正直な気持ちを相手に察してもらう必要があります。「どうしたらいいの?」と迷うことがあったら、ぜひ女性たちの意見を参考にしてみてくださいね。

※マイナビウーマン調べ(2014年8月にWebアンケート。有効回答数136件)

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

みんなが読んでる人気記事 恋トレ