お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

意外と知らない知識「とどのつまりの『とど』は魚のボラ」

「とどのつまり」とは、「いきつくところ」という意味です。この「とど」とは動物ではなく、魚のボラのこと。ボラは出世魚で、これ以上大きくならないときの名前を「トド」ということから、このような慣用句が生まれたようです。

【意外と知らない知識「すいかは牛乳よりも水分が多い」】

ほかにも、オボコは「おぼこい」、イナは「いなせ」など、ボラに関する言葉があります。ちなみにボラの卵巣の塩辛はからすみです。

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]