お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 グルメ全般

株式会社城下文化堂、希少糖使用のカフェオレベース「カフェジャラッキー」の販売サイトを8月1日(金)にオープン

「カフェジャラッキー」

株式会社城下文化堂は、希少糖を使用したカフェオレベース「カフェジャラッキー」を販売するWebサイトを8月1日(金)にオープンする。

【「長時間の運転にコーヒーが有効」は本当だった!】

同商品は、香川県産の天然甘味料「希少糖」と香川県で2つのカフェとコーヒー焙煎工場を運営する山東珈琲グループのタイアップにより誕生。

バリ島の手摘み完熟・無農薬コーヒー豆「バリ ジャラク」を使用し、希少糖を含んだシロップ「レアシュガースウィート」を30%配合したもので、これまでカフェ店頭や香川県のイベントでの試飲販売会を通し4,000本以上の売上をあげている商品。

濃縮タイプのコーヒーのため、アイスやホットカフェオレだけでなく、アイスクリームにかけたりお菓子作りに活用したりするなど、幅広い楽しみ方が可能とのこと。価格は、スタンダードタイプが720mlで1,620円(税込)、甘味1/2タイプが500mlで993円(税込)。

また、8月1日(金)の「カフェオレの日」と全国発売を記念し、商品を凍らせて牛乳と混ぜて楽しむ「おうちで氷コーヒーセット」をキャンペーン価格で販売する。商品は、公式Webショップのほか楽天市場店で購入できる。

「カフェジャラッキー」1,620円(720ml/税込)・993円(500ml/税込)

氷コーヒー

お役立ち情報[PR]