お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

もしかして私……におう!? 女子に聞く“口臭”の悩み「朝起きるとくさい」

あるとき、ふと気になる「口臭」。友人とのおしゃべりやデートのときに、自分の口臭が気になったことはありませんか? そこで今回は、「口臭」にまつわる悩みについて、働く女子に聞いてみました。

Q.あなたは、「口臭」にまつわる悩みはありますか?
ある……54.0%
ない……46.0%

実に半数以上の女性が、口臭にまつわる悩みがあるようです。どんなときに、自分の口臭が気になるのでしょうか? 口臭を解消するためにしていることと合わせてくわしく教えてもらいました。

■寝起き
・「朝起きると、とんでもないにおいでビックリする。夜も、朝起きても念入りに歯磨きしていますが、解消まではできていません……」(28歳/その他)
・「起床してすぐの口臭がひどい。起きてすぐうがいをするようにしている」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

寝起きの瞬間、自分の口のにおいが気になる女子が多数。寝ている間は唾液の分泌が少なくなり、口の中が乾燥することから、細菌が増殖しやすいんだとか。朝起きて、まずうがいをするなどして、口の中をスッキリさせて口臭対策をする意見が寄せられました。起きてすぐうがいをする習慣をつけるようにするといいですね。

■口が渇くと……
・「ドライマウスなので、気をつけないと口臭がかなりする。定期的にお茶を飲み、常にガムを持っておいて、気になるときはガムを噛む」(30歳/機械・精密機器/技術職)
・「何も口にしない時間が長くなると口臭が気になってくる。ミンティアを常備しておく」(32歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)
・「のどが渇いたときのにおいが気になる。自分が気になるんだから、まわりにも気にされているんだろうとヒヤヒヤする。できるだけ水分をとり、モンダミンなどのうがい薬を使用している」(30歳/ソフトウェア/経営・コンサルタント系)

起きているときでも、口の中が乾燥すると口臭が気になる女子もいました。ガムなどを噛んで唾液の分泌を促している人も。

■食事の前後
・「仕事の休憩中、においのキツいものを食べてしまい『午後の仕事大丈夫かな?』と心配になる。うがいをして、フリスクやブレスケアをたくさん食べます」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「お酒を飲んだ翌日など、におっていないか心配になる。ガムやタブレットを食べる」(30歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

食事のあとも口臭が気になるタイミングですよね。清涼系のタブレット菓子などで口の中をスッキリさせる人が多かったです。

■慢性的に気になる
・「タバコとコーヒーが好きなのでいつも気になる。歯磨きを1日に5回しています」(26歳/医療・福祉/専門職)
・「胃が悪いためかいつもくさい」(27歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

嗜好品の影響の人もいれば、体調不良のため口臭が気になるという人もいました。常に口臭が気になるのは、それだけでストレスになりそうです……。

口臭は、自分ではなかなか気づきにくいものですよね。誰かに指摘されて慌てて対策をするよりも、毎日の継続したケアはしておきたいところ。しっかりした歯磨きはもちろん、ガムやタブレット菓子を持ち歩くようにすると、なかなか歯磨きができないときも安心なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年7月にWebアンケート。有効回答数265件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]