お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ママに寄り添う姿がかわいすぎ! 伊豆シャボテン公園に2頭のカピバラの赤ちゃんが誕生

カピバラの親子の様子

伊豆シャボテン公園(サボテンパークアンドリゾート運営)は、2014年7月23日に2頭のカピバラの赤ちゃんが誕生したことを発表した。

【「カピバラさん」のカフェオープン―JR大阪三越内】

赤ちゃんは、新施設「カピバラ虹の広場」に住む父親の「ケビン」(2013年1月9日生まれ)と母親の「ニンジン」(2012年9月19日生まれ)の間に誕生した。ケビンとニンジンは、2013年12月29日に公開お見合いをして、ともに暮らし始めたばかりの新婚カップル。母親のニンジンにとっては、初めての出産となるという。

2頭の生活の場である「カピバラ虹の広場」」は、7月19日にオープンした。新施設での生活をスタートさせてすぐの赤ちゃん誕生とあって、新婚の2頭にとって二重のおめでたとなった。生まれたばかりの赤ちゃんは、おっぱいを飲んですくすくと育っており、お母さんのニンジンに寄り添う姿が来場者に注目されている。

(エボル)

お役立ち情報[PR]